ここから本文です

100歳の華麗なる冒険 (2013)

HUNDRAARINGEN SOM KLEV UT GENOM FONSTRET OCH FORSVANN/THE 100-YEAR-OLD MAN WHO CLIMBED OUT THE WINDOW AND DISAPPEARED

監督
フェリックス・ハーングレン
  • みたいムービー 81
  • みたログ 342

3.60 / 評価:209件

アメリ➕フォレストガンプ➗北欧=いまいち

  • hak***** さん
  • 2016年6月27日 0時42分
  • 閲覧数 773
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

アメリ風の映像とフォレストガンプ風の構成という感じの映画だと思いました。
ストーリーは老人がホームを抜け出して途中出来た仲間と珍道中をしながら、昔の思い出を回想するというものです。マイペースに生きてるだけで、次々と各国の大物と関わり、しかも歴史的な事象にも関わっていたという主人公。まるで、フォレストガンプです。北欧の映画は好きなのもあるけど、この映画は時間がすごく長く感じました。映像や構成は凝ってるのかもしれないけど、物語自体にたいして面白みがなく、キャラクターの魅力も薄かったです。
物語の起承転結が疎かで、変わった事を起こして間を繋いでる感じ、途中からそのパターンに飽きる。あと、主人公の顔が特殊メイクなのかな、なんか序盤から違和感を感じた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ