ここから本文です

100歳の華麗なる冒険 (2013)

HUNDRAARINGEN SOM KLEV UT GENOM FONSTRET OCH FORSVANN/THE 100-YEAR-OLD MAN WHO CLIMBED OUT THE WINDOW AND DISAPPEARED

監督
フェリックス・ハーングレン
  • みたいムービー 81
  • みたログ 341

3.60 / 評価:209件

お爺ちゃんは恐いもの知らず

  • 一人旅 さん
  • 2020年5月16日 19時15分
  • 閲覧数 91
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

フェリックス・ハーングレン監督作。

スウェーデン人作家:ヨナス・ヨナソンによる2009年発表のベストセラー小説「窓から逃げた100歳老人」を本国スウェーデンで映画化したものです。

100歳の誕生日に老人ホームから逃げ出したお爺ちゃん:アランが、たまたまギャングの大金入りのスーツケースを手に入れてしまったことから、ひょんなことで出逢った仲間を道連れにして警察&ギャング双方に追われていく様子を、爆破の専門家として生き抜いてきた主人公の波乱万丈の人生を回想ながら描いていくシルバーコメディとなっています。

ギャングに執拗に追跡されるサスペンス&お爺ちゃんの逃亡ロードムービーが展開される現在と、早くに両親を亡くし孤児となった主人公の過去を交互に映し出していく作劇となっていて、スペイン内戦でのフランコ将軍との交流、二次大戦時における核開発への関与、ソ連の指導者スターリンとの関わり―と爆破の専門家として激動の20世紀を生き抜いてきた主人公の数奇な人生がユーモラスに紐解かれていきます。

図らずも数々の歴史の現場に立ち会い、タフに生き抜いてきた主人公の“恐いもの知らず”な爺さん感覚と生きるパワーに溢れたシルバーコメディです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • パニック
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ