ここから本文です

マルタのことづけ (2013)

LOS INSOLITOS PECES GATO/THE AMAZING CATFISH

監督
クラウディア・セント=ルース
  • みたいムービー 16
  • みたログ 54

3.26 / 評価:34件

私たちの人生に現われてくれてありがとう

  • fg9***** さん
  • 2017年5月9日 15時10分
  • 閲覧数 180
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは、解説のとおり。
 メキシコ第2の都市グアダラハラで、ひとり孤独に生きてきた26歳の独身女性クラウディア(ヒメナ・アヤラ)。
 ある晩、虫垂炎で緊急入院した彼女は、同じ病室にいた中年女性のマルタ(リサ・オーウェン)と巡り合う。
 シングルマザーのマルタは、見舞いに訪れる4人の子どもたちに取り巻かれ、明るく健気に闘病生活を送っていた。
 やがてクラウディアは自分が無事退院した後も、マルタやその子どもたちと一緒に時を過ごすようになるが、マルタの死期は次第に迫っていた…。
 4人の子供たちとは、家計を一手に引き受けている長女のアレ、陽気でおデブの次女のウェンデイ(実は悩みを抱えていてクラウディアに打ち明ける)、ファッションにしか興味のない3女のマリアナ、甘えん坊の末っ子のアルマンド(洗濯物を入れる順番をクラウディアから教わる)だ。
 で、4人の子供たちは、最初のうちはクラウディアのことを余計な闖入者のように思っていたが、一緒に暮らすうちに心が通うようになる。
 クラウディアは天涯孤独の身で、これまで誰からも必要とされたことがなく、4人の子供たちと接することにより生きる意味を見い出していく。
 マルタの病気はエイズで死期は近く、テーマとしては重くて辛いものがあるが、クラウディアと4人の子供たちの日常の接し方がドキュメンタリーでも見ているように、明るくおおらかに描かれているので心地良い。
 また、入退院を繰り返すマルタ本人も死期を悟ったのか、大らかで快活そうに見えるのだ。
 そのマルタが死後に子どもたち一人ひとりとクラウディアに手紙を残すのだった。
 クラウディアへの手紙『マルタのことづけ』の一片は次のとおりだ。
 『私たちの人生に現われてくれてありがとう。』
 逝く者の家族と人生への想いが凝縮されており、また、残される者の未来への一歩が刻まれる、これ以上はない素敵な感謝の言葉で、十分に見応えのある作品だった。
 なお、監督は、劇中の登場人物と同じ名前のクラウディア・サント=リュスという30代の女性で、マルタという女性も実在の人物で、マルタの家族と過ごした2年間ほどの出来事をもとにして本作を製作したとのことだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ