レビュー一覧に戻る
映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)

マル秘

5.0

子供が見る分にはとても面白い

今回の映画は子供は普通に楽しめる映画です。見て損は無いと思います。 しかし、今回はドラえもん好きで大山映画から水田映画まで全ての作品を見ている高校生の視点でレビューさせて頂きます 今回の映画、発想が素晴らしいです! のび太が宇宙ヒーローごっこをやる。 それが何故実際にヒーローとして戦ってしまうのか?その経緯がとてもドラえもん映画らしくて良かった! さらに、それぞれの特殊能力! ジャイアンは怪力!スネ夫は機械いじり等それぞれにあった特殊能力があり、見てて飽きませんでした。 さらに個性的な敵キャラクター! 予告をみると「なんだこれ?w」となる敵でしたが、いざ見てみると個性的で面白い!それに凄い強い! ドラえもん達と宇宙海賊との戦いはこの映画の見所です! そして、ラストのオチ!これは賛否両論が出るかと思いますが、私はドラ映画らしい最後は大体ドラえもんのチートで何とかなる感じが私は好きでした! ただ、そこまで良かったのにとてもボリューム感が無いのが残念でした。 今回の映画を見終わって最初に思ったのが 「え?もう終わり??」 設定やストーリーは素晴らしいのに圧倒的にボリュームが無い。 (ここから多少ネタバレ↓) のび太の覚醒シーンはもっと迫力があるのが見たいのに、投網で終わる空しさ。 さらに他の映画に比べてあっさり終わった感があり、敵キャラももっと戦ってるところが見たいのにあっさりと倒しちゃう。 ボスに関しては、結局雑魚中の雑魚 なんていうか……映画というよりTV1時間スペシャルって感じです 正直にいうとドラえもんのび太と宇宙開拓史の劣化版。 やはり、最初の映画撮影シーンに時間を掛けすぎた感じがあります。出来れば最初の撮影シーンは短めに、後半のバトルシーンに時間を掛けるべきだと私は思いました そして、何かしらマスコットを作ってグッズを買わせようのするかのごとくバーガー君を作ったのはいいが、さほど記憶に残らないキャラでした。やはり他の映画のキー坊やピースケ、ピッポの印象が強いせいか、今回のバーガー君は影が薄すぎです。 設定やストーリーは良いのにとても残念でした。しかし次回の映画! 私の予想はドラえもんのび太と日本誕生? 来年の映画はどんな映画か皆さんも予想してみてください! あと、もう一つ文句を言うならば、タイトルの「ドラえもんのび太と宇宙英雄記」 スペースヒーローズと英語で読む必要は無いと思います。普通に「うちゅうえいゆうき」と日本語で読んだ方が藤子映画らしくて良いと思います! と、こんな感じで結構わがままなレビューになってしまいましたが、普通に面白いので是非みてください!

閲覧数1,393