ここから本文です

映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ) (2015)

監督
大杉宜弘
  • みたいムービー 87
  • みたログ 372

2.75 / 評価:404件

駄作。全くドラえもんを理解していない。

  • mak***** さん
  • 2020年8月30日 13時37分
  • 閲覧数 164
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ドラえもん好き約30年。
全ての作品、漫画を見てきましたが、映画版は年々酷くなっている。
藤子先生の子供たちに伝えたい気持ちを理解していない。
ドラえもんは『友情、愛情、勇気、自然や生き物を大切にする気持ち』様々なことを子供たちに教えてくれる映画なはず。
制作者達は過去作品をきちんと視聴したことがあるのか?

感情移入出来ないキャラや全く活躍しない主人公のび太‥かつてのドラえもんは『のび太の〜』というタイトル通りに『のび太君』が中心であり、その友達との友情が描かれていました。それが今は中身の感じられないただのアニメ。

この作品に至ってはせいぜいスペシャル放送が良いとこ。
チンプイを模したようなキャラや脇役感しか感じられない敵キャラ‥理解出来ない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ