レビュー一覧に戻る
殺人の啓示 ~死を誘う男~

ZZZ

4.0

ファンタジック・ミステリー

主人公はスーザン・サランドン演じる女性警官。どこかやさぐれていて、いい加減なところはあるが、いざという時には職務に忠実という感じ。 警官とは言え、住民、皆顔見知りという様な田舎町勤務なので、保安官に近い雰囲気。 ある日、独り暮らしの老人が家に行っても姿を現さないという通報があり、確認の為に、その家に。すると、その老人は首を切り落とされそうなくらい切られて死んでいた。奇妙な表情(口の形)をして。 捜査をすすめていくと、似た様に奇妙な表情(口の形)をした猟奇殺人事件がある事が分かる。そして、調べていくうちに。。。 体裁はカルト的な猟奇殺人事件を扱ったミステリー。が、面白い事に、些細な不正や、罪は犯しているが、この物語に登場する人物に、(憎憎しい)悪人らしい悪人は一人も登場しない。 色々とややこしい人間関係などがある様子で、トラブルや諍いが絶えないが、観賞する人間の感情を損なう程ではない。 そして、近年、度々、海外で話題になっている死というものも、この映画のテーマのひとつと考えられる様に思う。 ただ、本作は純粋なミステリーではない。 多分に宗教的な、ファンタジックな内容も含まれている。ここら辺は、純粋なミステリーを求めている方には余計な事で白けてしまうかもしれない。 又、重厚な雰囲気ながら、差ほど、緊張感もなく、淡々と謎に迫っていく感じ。ピリピリしたサスペンス・ミステリーが好きな方にも物足りなく感じるかもしれない。 しかし、個人的には、一風変わったミステリー映画として、評価したいと思っている。 因みに、ちょっとした役で、ドナルド・サザーランドも出演している。何気に出演者が豪華。

閲覧数910