ここから本文です

フューリー (2014)

FURY

監督
デヴィッド・エアー
  • みたいムービー 375
  • みたログ 3,219

3.49 / 評価:2,635件

ビーム演出に違和感

  • 辛口雑食系 さん
  • 2019年1月26日 21時52分
  • 閲覧数 1798
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

手違いで最前線に配属されたひ弱な青年を通じて、
戦争の悲惨さや人が人でなくなっていく様を描いています。
敵も味方も鬼畜化し、何が正しいのか分からない。
一時のロマンスさえ許されない世界で、
気づいたら殺人マシーンと呼ばれる皮肉…
屈強で勇敢な隊長が死に、生き残ったのは彼だけという、
結末もありきたりのようで、感慨深くなるような工程が良かった。

展開は激しい戦闘シーンの連続で息つく間もなく、
その戦闘シーンもなかなかリアルで迫力がありました。
ラストの戦車一台の籠城戦はありえないシチュエーションだが、
緊迫感もあってかなり良いシーンでした。
…が、その素晴らしい戦闘シーンにおいて、
スターウォーズばりのビームの軌跡のような演出が!
「あれ?昔の戦争映画だよね?」と目を疑います。
その点だけが少し引っかかって残念でした。
他は戦争映画としても娯楽映画としても良かっただけに、特に…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ