ここから本文です

アンダー・ザ・スキン 種の捕食 (2013)

UNDER THE SKIN

監督
ジョナサン・グレイザー
  • みたいムービー 112
  • みたログ 561

2.57 / 評価:403件

S・ヨハンソンが2種類の“脱ぎ”を見せる

  • 一人旅 さん
  • 2020年5月5日 19時48分
  • 閲覧数 920
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジョナサン・グレイザー監督作。

スコットランドを舞台に、男性を捕食して生きる地球外生命体を描いたSFサスペンス。

オランダ出身の作家:ミッシェル・フェイバーによる2000年発表の同名SF小説の映画化で、孤高のヒロインをスカーレット・ヨハンソンが熱演しています。

現代のスコットランドを舞台にして、町の男性を捕食して生きている地球外生命体のヒロインの行状を描いたSFサスペンスで、街を車で巡回しながら目を付けた男性を誘惑、二人きりになったところで捕食していくヒロインの日常と静かな末路を描いています。

『スピーシーズ/種の起源』(95)のように女エイリアンを描いたSF作品ですが、特徴は全編に亘って静謐な詩的映像感覚が溢れているところです。“妖艶な美女エイリアンが牙を剥き出しにして捕食する”―といったスプラッターは皆無で、男性が餌食にされる場面では、宇宙のような異空間で男性が漆黒の海に呑み込まれていくことで表現しています。

そして本作は主演のスカーレット・ヨハンソンの独壇場ともなった作品で、無機質な表情の演技に加えて、本作では大胆な初ヌードを披露するほどの熱演を魅せています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ