ここから本文です

6才のボクが、大人になるまで。 (2014)

BOYHOOD

監督
リチャード・リンクレイター
  • みたいムービー 796
  • みたログ 2,528

3.67 / 評価:1700件

時間。

  • epe***** さん
  • 2020年5月11日 0時17分
  • 閲覧数 2980
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ストーリーは有って無いような感じで、2時間を過ぎたあたりから
「まだあんのか...」ってちょっと退屈しちゃったけど。
映画が見せる人間らしさはびっくりするくらい正直で面白かった!
ママはいい仕事について子供を立派に成人させるけど男を見る目がない。
次の父親だとわかった時のメイソンの表情!なんとも言えない気持ちが
伝わってくる。車もらえなかった時とかもね、すごく切なかった。
一人目のパパははじめサイテーなやつかと思ったけど、映画とともに
責任感ある人物に成長してたよね。嬉しかった。
あと、リアルなアメリカ。
教室に国旗が掲揚されていて毎日偉大なアメリカを讃えているところ。
スポーツ観戦。オバマとバイデン。戦争と兵士とアル中。
16歳の誕生日に聖書と銃をプレゼントされるところ。
大学の裏の山がグランドキャニオンみたいなところ。
あまり映画で描かれてないと思うんだけど、
本当にこんな感じなんだアメリカってと、知ることができた。
そして冒頭からそこにちょいちょい日本が映りこんでる。
ドラゴンボール、SONYはブラウン管!TOYOTA、Cannonも!
実際に使われてるんだろうなぁ...って。
ドキュメンタリーフィルムみたいだったけど、どう感じるかは
観る人に委ねてある。そんな映画だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ