レビュー一覧に戻る
愛の棘
2014年9月27日公開

愛の棘

INNOCENT THING

R15+1182014年9月27日公開

kps********

2.0

前半は良かった

二つ下のレビュアーさんが、やりまくったらもっと面白かったのに!と言われてるんですが、確かにやっちゃって実際に妊娠とかいう流れで、社会派みたいな映画にしたほうが面白かったかも?と思いました。 そういう作品の傑作、結構ありますもんね韓国映画。 前半は説得力あるんですよ。 30前後の妻が妊娠中っていう立場の男が、人生の重たい荷物を背負って生きていこうか、という矢先に出合う、生の輝きを謳歌する女子高生についぞ間がさすというお話。 ヨンウン役の女優さんが輝いてるんで、良い色気の説得力のあるお話展開だったんですが、サイコスリラーみたいなお話になっちゃうと、色々と説得力とリアリティがない漫画みたいなお話に見えてしまいました。 こういう映画は『危険な情事』のグレン・クローズのような、演技力による説得力が欲しいところですが、20前後の若い女優さんには、なかなかそこまで求めるのは酷かなあと思います。 最後の作品の纏まり方なんかは、スリラーで終わるという感じでもなくて、ヨンウンの孤独や儚さなんかを浮かび上がらせようという文芸作品みたいな事をしているので、尚更若い女優さんにはハードルの高い作品だったように見えました。 あらすじに、大企業の会長の隠し子であるヨンウンは孤独を忘れようと、、、 という説明があったので、そんな風に見たんですが、大企業の隠し子なんて説明あったっけかな?  いずれにしろ、後半のお話はリアリティのない漫画のように見えたので、イマイチ面白くありませんでした。 監督の演出も、サスペンススリラーの方向性で行きたいのか、内面の孤独とか揺らぎなんかの精神面の表現を重視したいのか、イマイチ定まりがなかったように感じました。 『クロッシング』の監督さんみたいですね。 意外と難しいことに挑戦してる映画かも知れない。 そんな気はしました。 ★2つということで。

閲覧数3,853