2014年9月27日公開

愛の棘

INNOCENT THING

R15+1182014年9月27日公開
愛の棘
3.3

/ 103

15%
23%
43%
12%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(22件)


  • dkf********

    4.0

    女の暗い妄想と情念ほど怖いものはない…

    なんとも凄まじい作品だった。度を越えた愛情が生み出した妄想が織りなすストーリーの面白さに圧倒されて、100分があっという間。実に韓流映画らしいジメジメとしたダークな世界観が冴える異形のサスペンスの佳作だ。 メンヘラを越えて完全にサイコと化した女子高生ヨンウンと彼女に追い詰められる教師ジュンギの壮絶な愛憎劇に割って入るジュンギの妻の絡み方が秀逸。彼女がストーリーの主導権を握り、まさかの展開をみせる後半が一気に盛り上がった。女同士の情念の闘いの前では男は翻弄されるしかないということか。いや、女は怖い… 後味の悪さも含め、このドロドロの愛憎ドラマを内容的に不愉快と感じる視聴者も案外多そう。韓流映画にはそんな作品が多いように思うが、これもそのひとつか。個人的には十分楽しめたが。

  • tokimie

    5.0

    チャン・ヒョク

    美しきチャン・ヒョクが女子高生に追い詰められる。(ありふれた悪事)の悪者のイメージの後に観たので、同一人物と思えず衝撃でした。

  • 市川正裕

    4.0

    ネタバレ二人の女に愛された男の悲劇

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tom********

    3.0

    混濁した愛

    女子生徒役の女の子が、恐ろしくも上手い。 主人公は女子校教師であり、生徒達からはプリンス的存在の人気者である。 ある時、一人の女子生徒に目を奪われる。 この生徒も、教師に惹かれていく。 これが全てを狂わせる。 フィクションだが、日本では現実の事件として相談が尽きないのだそう。 「恋は盲目」とは、この事だろう

  • プレミアムソーダ

    3.0

    ネタバレ愛って怖い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fg9********

    3.0

    愛って、オットロシイ

     …あらすじは、解説のとおり。  女子高生から人気抜群の教師ジュンギ(チャン・ヒョク)は、コケティッシュな美少女ヨンウン(チョ・ボア)から淡い恋心を抱かれていた。  ある雨の日の放課後、傘を忘れてずぶ濡れになっているヨンウンにジュンギが優しく傘を差し出す。  しかし、ヨンウンはずぶ濡れだったので、そんな恰好では風邪をひいてしまうと、ジュンギは自分のジャージを手渡して着替えるように言う。  で、ヨンウンは、『先生、ジャージのファスナーが上がらないの…タスケテ…』なんて言われたもんだから、助けようとした先生は純白のブラジャーを眼にしてしまい…もう、眼がクラクラ…激しく唇を貪りあい、最後までイタシテしまうのか?と見詰めていると、警備員が巡回に来てしまう。  これはヤバい!とヨンウンが声をあげないように、彼女の口を手で塞いで忍んでいると、やがて、警備員が立ち去って行ったので、ヨンウンの口から手を放すと、ヨンウンは死んだように動かないのだ。  またまた、こりゃ、ヤバイことになったとアタフタしていると、身重の奥さんが傘を持って迎えに来てしまったので、ヨンウンの状態が気になったが、一旦は奥さんと共に自宅に帰る。  ありゃりゃ、出だしだけでこんなに長くなってしまったので、先を急ごう。  で、翌日登校してみると、ヨンウンは何事もなかったかのように、嫣然とジュンギに微笑む。  これ以降、ジュンギに対するヨンウンのストーカー紛いの一途な愛が奔流することになる。  身重の奥さんソヨンも二人の間に危険な匂いを嗅いでいる筈が、ヨンウンを自宅に招いて家庭教師をやったり、一緒に食事をしたり、泊めてやったりもするので、奥さん優し過ぎと思って観続けていると、ヨンウンがトイレでゲーゲー吐き出したので、奥さんはもしや?と思ったが、ヨンウンから誇らし気に妊娠していることを告げられる。  あれれ?ジュンギとヨンウンの関係は最後までいっていたっけ?  奥さんの妄想上では二人はセックスに耽っていたが?  で、奥さんは、「ジュンギとの赤ちゃんはあたしだけのもの。あんたのお腹に宿ってたまるもんか」と、ヨンウンに薬を盛って眠らせ、モグリの医者の所へ連れて行って掻把させようとする。  するとその医者は、「奥さんねえ、この子にはまだ処〇膜が付いてるよ」と言われたもんだから、奥さんは、「こりゃまた失礼」だったが、奥さん、遂に産気付いて病院へ運ばれ、無事に赤ちゃんを出産する。  想像妊娠までしてしまうジュンギは、いよいよジュンギとの愛の妄想に憑り付かれ、狂気はいよいよエスカレートしていき、ジュンギ夫妻の共通の友人の女先生の咽喉をカッターナイフで切り裂いたりもしちゃうのだ(とんだトバッチリを受けた女先生が可哀想)。  で、ヨンウンは、ジュンギ夫妻の愛の結晶の赤ちゃんが憎ったらしくて堪らず、病院から掻っ攫って高層マンションの屋上の給水タンクの中にぶち込む。  半狂乱になって赤ちゃんを捜しあぐねる奥さんだったが、遂には居所を突き止めて給水タンクに潜るのであったが、時既に遅し…赤ちゃんは息絶えていた…と思ったら違っていて、赤ちゃんと思われたのは産着に包まれたクマのぬいぐるみで、ヨンウンから、や~い!騙された!と、給水タンクの中に閉じ込められてしまう。  話しが長い!  一気に結末へ急ごう!  舞台は、そのマンションの屋上だ。 愛に見放されたヨンウンは屋上からダイビングする。  間一髪のところで、ジュンギの片手がヨンウンの片手を掴んで宙ぶらりんだ。  ジュンギは奥さんに手を貸せとお願いする。  頼まれた奥さんは、あっかんべ~だ。  そんな子の手なんか放してやればいいのよ!ってなもんだ。  で、ジュンギは力尽き果てて、ヨンウンの身体はコンクリート激突だ!  と思ったら、そこはプールになっていて、果たして、ヨンウンの命は救われるのか?  しかし、プールと思ったのはジュンギの幻想で、冒頭、ヨンウンが水泳の飛び込み台からダイビングし、それをジュンギが救ったのが二人の出会いだったのだ。  コンクリートに打ち付けられたヨンウンの頭から鮮血が溢れ出していく。  時は流れて…奥さんは何事もなかったかのように赤ちゃんと楽しく暮らしている。  「ちょっと、外に出てくる」と言って、公園のベンチに座るジュンギの瞳からはハラハラと涙が零れ落ちて幕を閉じる。  エンドロールでは、ヨンウンが黒板消しを両手に持ってはしゃいでいるシーンが挟まれる…う~ん…無邪気で可愛かったのに…愛って、オットロシイ。  こんなに長く書かされてしまったので、当然、一見の価値はあった。

  • tra********

    4.0

    ネタバレ妻の決断

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kit********

    2.0

    ちょっと残念…

    もうちょっと複雑な話になるかなと思ったけど、エンディングもなんかバタバタで話が進んで雑な感じがちょっと残念です。

  • sqs********

    3.0

    ネタバレ観終わってどんな感情をもてばよいのか…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • msa********

    3.0

    ネタバレ危険な情事?純愛?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ts1********

    4.0

    何気なくレンタルして

    何気なくレンタルしてみた 面白い! レンタルした日に見て次の日もう一度見直した 主役もかっこよく、ヒロインが魅力的

  • boa********

    4.0

    最後まで引き込まれました。

    最後まで様々な展開があって飽きない。 さすが韓国映画。私もこんなに魅力的な女性に 惚れられたら人生狂わせてしまうでしょう。

  • kps********

    2.0

    前半は良かった

    二つ下のレビュアーさんが、やりまくったらもっと面白かったのに!と言われてるんですが、確かにやっちゃって実際に妊娠とかいう流れで、社会派みたいな映画にしたほうが面白かったかも?と思いました。 そういう作品の傑作、結構ありますもんね韓国映画。 前半は説得力あるんですよ。 30前後の妻が妊娠中っていう立場の男が、人生の重たい荷物を背負って生きていこうか、という矢先に出合う、生の輝きを謳歌する女子高生についぞ間がさすというお話。 ヨンウン役の女優さんが輝いてるんで、良い色気の説得力のあるお話展開だったんですが、サイコスリラーみたいなお話になっちゃうと、色々と説得力とリアリティがない漫画みたいなお話に見えてしまいました。 こういう映画は『危険な情事』のグレン・クローズのような、演技力による説得力が欲しいところですが、20前後の若い女優さんには、なかなかそこまで求めるのは酷かなあと思います。 最後の作品の纏まり方なんかは、スリラーで終わるという感じでもなくて、ヨンウンの孤独や儚さなんかを浮かび上がらせようという文芸作品みたいな事をしているので、尚更若い女優さんにはハードルの高い作品だったように見えました。 あらすじに、大企業の会長の隠し子であるヨンウンは孤独を忘れようと、、、 という説明があったので、そんな風に見たんですが、大企業の隠し子なんて説明あったっけかな?  いずれにしろ、後半のお話はリアリティのない漫画のように見えたので、イマイチ面白くありませんでした。 監督の演出も、サスペンススリラーの方向性で行きたいのか、内面の孤独とか揺らぎなんかの精神面の表現を重視したいのか、イマイチ定まりがなかったように感じました。 『クロッシング』の監督さんみたいですね。 意外と難しいことに挑戦してる映画かも知れない。 そんな気はしました。 ★2つということで。

  • いやよセブン

    3.0

    ストーカースリラー

    女子高の先生が、生徒からの誘惑にのりかける。 生徒は先生が自分のことを好きと思い込み、否定されると、二人の仲を妨げる人たちに敵意を持つ。 よくあるパターンのスリラーで、怖さはそれなり。

  • teensound

    2.0

    ええ女です。。。

    ただただ、想像などではなく、実際にやりまくってこうなったらもっと面白かったのに、、、 こんないやらしいjkに迫られて何にも無いほうが異常

  • スピカ

    3.0

    誰が一番怖い人?

    執拗に先生に付きまとう女子高生……加害者ですよね。夫を奪われそうになる妻……被害者ですよね。この人物達の心の変化も見所ですよ~。

  • tkh********

    3.0

    まあまあ

    女子生徒の憧れの的である高校教師が、一人の生徒の狂気の愛に追い詰められていく様を描いたサスペンス作品。 特に意外性のないありがちなストーリーな上、狂気に走る展開においても、やや控えめなのが残念。 後味の良くないラストも好き嫌いが分かれると思われます。 ただ、恋愛に暴走していく女子高生のチョ・ボアが本作でスクリーンデビューなのには驚きました。 期待しすぎずに、是非観て下さい。

  • mat********

    4.0

    美少女も!サスペンスも!

    大阪では昨日から1館だけで1日1回上映なので混んでる。 空席は最前列全部と2列目1席のみ。 客層の悪さは相変わらず。 というより、ガサゴソ音を立てて食べながら観る客の多いこと。 たいていの劇場には行ったけどミニシアターでこれだけ食事する客が多いのはここの特徴。 上映前に「飲食は控えてください」というテロップが小さい字でチョロチョロ出るだけだからこうなる。ここがヌーヴォやナナゲイに劣るところ。 3列目に座ったが隣の客が紙袋をガサガサ言わせて何か食べてるので最前列へ避難。最前列は一人なので快適だったが途中でデブの女性が最前列に移ってきて何かを食べだした。 テアトル梅田はいつ行ってもこんな調子。土日しか知らないが。 主役の男性は西島さんみたいな感じでかなりカッコイイ。 女子高生役の女の子はめちゃめちゃ可愛くてエロい。 このエロさは確かに男を狂わせかねない。 ほかにも学生は可愛い子いっぱい。しかも水着で。 これ目宛の人も多いだろうなあ。 作品自体もとてもおもしろい。 ジワジワ怖さが伝わってきてドキドキさせられる。 テンポよく進み、飽きさせることなく一気にラストへ。 終わり方には賛否あるだろうけどかなりおもしろかった。 しかしあの女子高生役の女の子、よかったなあ。 パンフは作られていない。

  • ymo********

    5.0

    愛がないなら何のために生きると言うの!

    妻帯者の高校教師を愛した女子高生の狂気を描くサスペンス。 ”超ステキ” ”食べちゃいたい” ”先生はヨンウンのもの” ”キスしていいよ” ”先生ともっといたいのに” ”先生は私のことどう思っているの” ”あのことは二人だけの秘密に” ”ハマったらそれだけになる” 物語は、女子校で生徒達から人気のある体育教師ジュンギ(チャン・ヒョク)は、女子生徒のヨンウン(チョ・ボア)から好意を寄せられてます。そして、ある雨の日に校舎に残った二人は抱き合いキスをしてしますが、このことからヨウヨンの行為が暴走してゆくことなりジュンギの妻で妊婦のソヨン(ソン・ウソン)に対する憎悪が肥大してゆくことから・・・・。 ”イチゴミルクがなくて” ”早く飲み過ぎちゃった” 何と言っても苺ミルク大好きな女子高生。ヨンウンの幼さとエロさの絶妙な感じが最高です。特にジュンギのラグビーの試合を応援する様や水道で戯れる様は劇中でも出てきたお人形さんのようとの表現がまさしく適しているように感じさせます。 ”ふたが開かないの” ”愛しているの、好きより強い” ”自分の脚を切って差し出せるぐらい” その一方で、真夜中に瓶詰めの蓋が開かないと家のベルを押し続けたりする行動や異常なまでの愛に対する固執は常軌を逸していて恐ろしくなります。 ”妊娠した” ”鎮静剤を飲ませた” ”まだ処女膜がある” ”あなたには良いものだけを見せる” ”あなたのことは必ず守り通すからね” 異常なのはヨンウンだけでなく妻のソヨンも同様で妊娠(想像)したというヨンウンにクスリを盛りモグリの産婦人科医に運び込み中絶させようとするなど、こちらも狂っています。皆が倫理などとは関係なく自分の中にある正しさである子供や自己に対する愛を免罪符にしてやりたい放題です。 ”大企業会長の隠し子なんでしょ” ”なんで一人目なんだよ” ”おめでた婚だったはずだろう” ただ、愛人の子供であったヨンウンが愛に固執するのは分かるのですがその対象が何故先生になったか、また、ラクビー仲間から妊娠中の奥さんが初産だと聞いて驚くことから妊娠は最初でなく最初の妊娠で何かがあったと窺わせ、このことが夫婦関係に微妙な影響を与えているかのようにも思えますがどうもそのあたりがハッキリせず中途半端な印象が残ることが残念です。 ”愛がないなら何のために生きると言うの” ”手を離して” ”一生逃げられない” ”ゴミも捨ててきて” 単純な男女のある意味純粋すぎる愛と子供を介した愛の壮絶なバトルの壮絶さとえげつなさはハラハラドキドキ以上に胸に刺さります。 ただ、日本公開版で何カ所かモザイク処理があり鬱陶しいです。何とかならないものでしょうか?

  • illbeback1229

    5.0

    こんなムラムラドキドキ…凄い作品だ。

    いやいや、恐れ入った。本当に色気のドキドキと、この先どうなるんだドキドキが入り混じって凄い作品だった。  韓国女子高生版「危険な情事」の未遂バージョンといった感じか。  実に主人公の高校教師を演じているチャン・ヒョクが、あまりにも純粋な故、一度崩れると狂気に変わる女子高生演じるチョ・ボアに次第に追い詰められていく様がもの凄くよく画かれていて素晴らしいの一言!  こういった作品のラストは想像通りだけど、そこまで持っていく演出が見事としかいいようがない!  また、女子高生を演じているチョ・ボアの色気が半端じゃない!こんな女子高生がいたら、何も起こらない方がおかしい!観客の男性達は自分も含めムラムラしっ放しだった筈だ!  実際こういう作品はチャン・ヒョク目当てで来る女性たちで埋まっていると思ったけど、半分弱位は男性だったので作品を観に来たついでにムラムラしに来たと言っても否定できないだろう。  そんな事は置いておいても、とても素晴らしい作品となっているので、少しでも気になっている人は観に行かないと後悔するだろう。

1 ページ/2 ページ中