ここから本文です

溝鼠 (2014)

監督
山崎英樹
  • みたいムービー 0
  • みたログ 4

4.50 / 評価:2件

解説

『ぼくとママの黄色い自転車』、『ギャングスタ』などの原作者・新堂冬樹のノワール小説を映画化。ある男が兄を殺されたことから繰り広げる、壮絶な復讐(ふくしゅう)と、裏社会に生きる人間たちの激しい生きざまが描かれる。出演は、「仮面ライダー剣(ブレイド)」などの森本亮治、アイドルユニット「ユイガドクソン」の八木まりな、『怒りの鉄拳 レディ・ドラゴン』などの舩木壱輝。さまざまな背景を持つ登場人物たちによる愛と欲望、容赦ない暴力や、陰惨なリベンジ劇に圧倒される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

映像プロダクションの経営者・赤迫慎吾(森本亮治)は、事務所にだまされてアダルトビデオに出演した奈々(八木まりな)と出会い、お互いに惹(ひ)かれ合うように。そんな中、原発作業員をあっせんする仕事をする慎吾の兄(三元雅芸)が、敵対する会社の殺し屋に殺される。慎吾は兄の復讐(ふくしゅう)を決意するが、その行動が奈々にも影響を及ぼし……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ