レビュー一覧に戻る
ヲ乃ガワ -WONOGAWA-
2014年11月1日公開

ヲ乃ガワ -WONOGAWA-

1142014年11月1日公開

nek********

1.0

ネタバレ失笑

B、C、D、いやE級映画。もっと下かもしれない。単に監督がAV女優として人気があった、及川奈央主演の映画を作りたかっただけの作品だろう。ビジネス上の理由以外でこれを本気で作ったというなら腕のいい脳外科医が必要。衣装、大道具は確かに頑張ってるが脚本がどうにも古臭くてダメ。サイバーパンクものには既存の発想の更に上の超発想力が求められる。千年後の世界?この程度の想像力しかないのに千年後は無理です。国レベルの話とかも無理です。セリフ、演出が安っぽい。ダラダラ流してる所ではカメラのフレームワークもっと工夫して。見合う予算も組めないのに未来ものをやるなら室内に限定してミステリー要素を加えた方がずっといい。大風呂敷だけ広げて深く設定を練れてないから「数年後」とか安易に使う(私はこのテロップで爆笑してしまった。気持ちは分かるが導入部からカッコつけてないで、数年後から静かにスタートすべきだった)。冒頭の工場のシーン、もっとテンポよく展開しないとダレる。取ってつけたような爆発シーン。いまどき特撮でももう少しマシな演出をする。主演、脇役ともに演技力はそこそこ。でも無名が多いので華がない。ここは衣装や小道具がどんなに頑張っても悲しいところ。物語にもキャストにも世界観に引き込むだけの牽引力がないのが致命的。それに所々に素人まで使ってるよね?銭湯のお婆さん、写真撮られる子供たちとか。親類や近所から連れてきたって一目で分かって萎える。黒沢監督の「七人の侍」の例もあるし素人起用が悪いとは言わないけど、効果的に使わないと内輪でやってくれってレベルになる。ぶっちゃけ、この程度なら場末の舞台演劇で充分。これから観ようとしてる人は金と時間をドブに捨てる覚悟で観るべき。私は最初の10分で限界を迎え、1.5倍速でもきつく、2倍速で観るのも辛かった。2013年の作品らしいが、たった5年前なのにここまで古臭く酷いものを作った勇気だけは褒めたい。

閲覧数286