2014年9月27日公開

物置のピアノ

1152014年9月27日公開
物置のピアノ
3.2

/ 91

23%
19%
32%
10%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

東日本大震災から1年が経過した2012年の夏。福島県桑折町で桃農業を営む宮本家に、東京の大学に通っていた長女の秋葉(小篠恵奈)が突如として帰省してくる。器用で人当たりのいい姉とは対照的に不器用で内気な高校3年生の妹・春香(芳根京子)は、彼女の帰郷に動揺。物置にあるピアノを弾いては、ざわつく心を落ち着かせていた。そんな折り、放射能などをめぐる風評被害に苦しむ祖父、原発事故を受けて浪江町から避難してきた少年、秋葉との確執などを経て、彼女の中である変化が生じる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(18件)

切ない45.0%泣ける15.0%かわいい15.0%ファンタジー10.0%悲しい5.0%

  • ska********

    3.0

    ネタバレ桃オイシそう

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 週末社長ゆず

    1.0

    退屈で死にそう

    福島の農家に生まれた女の子の葛藤。 姉は田舎に嫌けがさしてアメリカに行く。 自分は地味で福島に閉じ込められる。 題材は面白いのに抑揚もなく、 ストーリー展開が急すぎて 5分前まで喧嘩してた姉と一緒にピアノ弾くなんて、こっちが引くわ! 痴呆症のじいちゃんとの展開も中途半端。 最後に皆で合唱もありえないし、 ヒューマンドラマは人の心の機微を丁寧に描かないと 観てる方は違和感を感じる。 出演者は良いし題材もいいのに、 演出家が映画をダメにした典型例。

  • Obst

    4.0

    ネタバレ人生の断片

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • さんきゆ

    4.0

    復興支援だからこそ意義がある

    2014年製作。芳根京子さんがオーディションで出演した作品というが、これを見て、初めから演技が秀でていたことが分かりました。暗い性格だが、芯のしっかりした主人公の意志が伝わってきました。姉は明るくて頭脳明晰という設定も、妹の苦悩を深める。 そして汚染のため、祖父の育てる桃が食べてもらえない、と言う風評被害の様子も取り入れてあり、復興を支援するためにも、この映画をぜひ見ていただきたい、と思います。 2021年、オリンピックが今週閉幕しました。配給の弁当を食べないスタッフがおられたと言います。生産地が表示されていないからと言う理由もあったそうです。それはそうだ。ちゃんと福島なら福島と表示しておかないといけない。でも、安全だからと言って、あえて、食べますか? という意見もある。支援の意味が分かっていない。

  • hrh********

    4.0

    ネタバレ地元の方々の協力があって

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
物置のピアノ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル