バトル・オブ・ライジング

MICHAEL KOHLHAAS/AGE OF UPRISING: THE LEGEND OF MICHAEL KOHLHAAS

122
バトル・オブ・ライジング
3.3

/ 36

14%
25%
36%
22%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(9件)


  • sav********

    3.0

    散文的

    雰囲気めっちゃあって 戦闘も息を呑む緊迫感 が、ところどころ肝心な部分が省略され、見ている側をガッと置き去りにしていく。

  • 入江 信子

    4.0

    やり過ぎた正義

    最初観た時は勇敢な男だと思ったが、2度目となると間違った正義が見えて来た。

  • サラ

    3.0

    切ない寡黙なマッツ

    またこれも切ない寡黙なマッツだ。髪が風に吹かれているジャケットがカッコいい。そろそろ幸せお気楽マッツ作品が観てみたいものです。淡々としたストーリーなので盛り上がりには欠けますが厳粛な感じが良いです。あと、ラストのシーンなんですがあの部分だけドイツ語?の発音が日本語字幕の「ない」と被っててちょっと笑ってしまった。

  • oce********

    3.0

    静かな戦い

    領主の不正に怒った商人ミヒャエル・コールハース。 妻を処刑にされたのを機に、暴徒を引き連れ叛徒と化したコールハースの戦いを描く。 話にはまるで興味はなかったが、マッツ・ミケルセンが主演ということで鑑賞。 相変わらず歴史ものでも映える存在感は特筆。 話は平凡だが、戦闘シーンも含めてかなり静かな映画といえる。 ラストは予想通りだけど、マッツ・ミケルセン目当てならいいかも。

  • fg9********

    3.0

    マッツ・ミケルセンの立ち居振る舞いだけで

     …あらすじは解説のとおりと書こうと思ったら空欄で、レビュー数も未だ4件のみだ。  よっぽど人目に付かない作品なのだろう。  16世紀のフランスが舞台。  馬商人のコールハース(マッツ・ミケルセン)は家族とともに幸せに暮らしていたが、ある日、新しい領主に2頭の馬を搾取され、直訴に出向いた奥さんまで殺められてしまう。  裁判に持ち込もうと思ったが叶えられず、正義を貫くために立ち上がり、十数人の仲間ととともに領主の城を襲撃する。  この時の場面はなかなか緊迫感があったが、画面が暗過ぎて敵・味方の所在が良く解らず残念だった。  悪党領主はシスターの姿に変装して逃げる。  それをマッツ一派が追跡する。  一方、マッツ一派も謀反人として国軍から追われる羽目になる。  そして、ここに宗教的事情が絡んで話しがややこしくなるが、王妃から恩赦を得たと思ったが……実は……てなストーリー。  ストーリー的には後半退屈だが、マッツ・ミケルセンの立ち居振る舞いだけで持たせているような作品だった。

  • bar********

    2.0

    あっさり目。

    マッツさんの良さが余すところなく出ている。映像も綺麗。んだけど話が…「え?それだけ?それだけのことで?それで終わり??」みたいな。 でもマッツさん良かったwでも話が…(以下ループ)

  • 柚子

    4.0

    武士の生き様!?

    ここを通りたければ、金を払え! 払えなければ、その名馬二頭を、置いて行け! 極悪人の男爵 戻ってみると、名馬は駄馬と化し、従者は殺されて… 理不尽な仕打ちが許せない、コールハース… 美しい妻と娘を犠牲にしてまで、正義を貫こうとする 判決を下す王妃も、また、自分の責任は取りましょう…と コールハースの面子は、保たれた だが、その代償は大きすぎた 幼い娘を残して… 自責の念が見えたのは、私だけか… 美しい馬たちが、印象的です

  • kps********

    3.0

    格好良い戦士 マッツ・ミケルセン

    WOWOWで一カ月ほど前に見ました。 WOWOWの劇場未公開作放送作品ってレビューに作品がないのばっかり・・・ なんとかしてほしい。 内容ちょっと忘れ気味ですが、大筋でブレイブハートのような内容の作品です。 地元に帰ってきた馬商人が、新しい領主に今までなかった通行税を置いていけと言われて無理から良馬二頭を奪われます。 そんな事ありえるのかと御上に抗議したら、妻を殺されてしまい、ついにはブレイブハートよろしく復讐劇に討ってでるというお話です。 いつも殴られているイメージのあるマッツ・ミケルセンが復讐の戦士と化します。 なかなか格好良いです。 監督の描写力も相当なもので、映像美には溜息がでてしまうレベルかと思われます。 個人的には、ブレイブハート級の歴史大戦映画を撮らせてあげたいなと感じました。 復讐を成し遂げるまでの展開と描写はかなり良作だと感じましたが、それ以後が地味に何もせず長いです。 実話らしいですが、後半短くまとめたほうが良かったのではないでしょうか。 そんな感じの作品ですが、格好良い戦士ミケルセンを見たい方にはお勧めです。

  • ぽんちゃん

    2.0

    もやもやした映画

    映像は綺麗です。 復讐劇、好きな題材です。 しかし、わかりにくい。 誰れが敵か味方かわからない。見た目同じ。 重要なシーンなどの 背景にもう少し説明が欲しい。 雰囲気が良いのに惜しい映画です。

1 ページ/1 ページ中