報復者

DAYS OF WRATH

103
報復者
3.4

/ 19

11%
37%
32%
21%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(5件)

恐怖30.0%悲しい20.0%切ない20.0%絶望的10.0%ファンタジー10.0%

  • god********

    2.0

    ケンカ両成敗?

    物語後半までは割と楽しめましたが、後半以降一気に覚めてしまいました。もっと復讐の方法を練るべきだと思う。いくらなんでも無理がありすぎます。 あと一番覚めてしまったのが、人の命を軽視しすぎていること。全然ケンカに関係ない人まで巻き込まれる上にラストはお涙頂戴な演出で一気に萎えてしまいました。もっと主人公が合法的というか、精神的に相手を追い詰め、心の底から過去の反省や償いをさせるといったオチを見たかったのに、まさかの殴り合いで終わるとはがっかりです。イジメという重いテーマを扱うのだから、もう少し丁寧に作って欲しかったです。 とはいえ、最近の韓国映画はこういう重いテーマの映画で少し暗い映画が多いですが、どれも一定水準以上におもしろいと思います。この映画も決してつまらなかったわけではありません。日本の映画も、もっともっと頑張って欲しいです。

  • tkh********

    4.0

    よかった

    学生時代にいじめられ初恋の彼女を強姦の末、死に追いやられた主人公の青年が 20年後に復讐する様を描いたサスペンス・スリラー作品。 韓国映画の人気ジャンルでもある復讐モノ。 強姦・いじめ・自殺と、韓国社会の問題を描きつつ、格差社会における復讐劇を描いた作品。 いろいろツッコミ所満載で、救いのない展開ですが十分楽しませてもらえます。 是非、観て下さい。

  • マサトシ

    3.0

    。。

    いじめっ子だった奴の20年後の髪型が変すぎる!

  • kps********

    4.0

    ネタバレめちゃ面白い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jir********

    2.0

    香川→紳助

    韓国映画にはハッキリとジャンルで「復讐もの」というのがあって、それが結構面白いのが多いので期待して観ました ワンコと呼ばれイジめられていた高校生の主人公が二十年後に復讐する、という物語 まず前半、高校生活をそれなりの時間を取って描くのですが、そこから二十年経ったときの顔の変わりようです 役者を変えてきているのですが、特にイジメっ子だったチャンシクの顔が変わりすぎ! サッカーの香川から島田紳助になっています せめてもうちょっと似せる努力くらいして欲しいです それが気になって物語りに入っていけないレベルです これだったら無理して役者変える必要無かったと思います よくある「老けてる高校生」を大人が演じた方が全然マシです ただ、この大人チャンシクの役者の演技が結構うまいのが、この映画で唯一救われたポイントでした この映画で最もダメな所は主人公ワンコが何故20年経った時にあんなに性格が変わったのかの説明が無い事です 高校の時は彼女がレイプされても何にも出来ない弱虫だったのですが、それがただ時が立っただけで当時のイジメっ子を翻弄するような性格に変わっています ただその説明がないのです 高校中退、兵役も勤めてない、職もない、かといってその間、報復の機を伺って何かの準備をしていた様子も伺えないのです TV観て大口開けてマヌケ面笑ってるシーンとか出てきます イジめっ子も自分で見つけたわけでは無く、偶然出会ったことから報復を始めます・・・ そんないい加減な報復への気持ちが観ていて読み取れてしまうので、ここでも物語りに集中させて貰えません いかにも少年誌とかに載ってる経験不足の作者が描いたマンガといった感じです 特に少年サンデーに載ってそうです  笑 あと韓国特有の女が小道具みたいに使い捨てのように描かれてる所もポイントが低いです ハマれば武器になるのですが、今作みたいに脚本がガタガタの場合それがただ不快感として浮き彫りになります どうも貧乏性で最後まで観てしまうのですが、次からは勇気を持って見切りをつけた時点で途中で観るの辞めようと思いました そう決心させてくれる映画でした  笑 チェ・ミンシュク系の骨のあって怖い映画を期待して観ようと思ってる人には間違いなくお勧めしません

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
報復者

原題
DAYS OF WRATH

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日
-