ここから本文です

METライブビューイング2014-15/レハール《メリー・ウィドウ》 (2015)

  • みたいムービー 3
  • みたログ 14

3.88 / 評価:8件

解説

2015年1月、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で上演される、リッチな未亡人を中心とする恋の騒動を描いたフランツ・レハール作曲のオペラを映像化。20世紀初頭のパリを舞台に、きれいな未亡人をめぐって国の命運を懸けた男女の駆け引きが繰り広げられる。演出を手掛けるのは、トニー賞受賞の女流演出家スーザン・ストローマン。出演は、人気と実力を兼ね備えたソプラノのルネ・フレミング。トニー賞に何度もノミネートされた経験のあるケリー・オハラが共演する。ゴージャスな歌とダンスで彩られる、舞踏会やキャバレーのシーンは必見。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

20世紀初めのフランスはパリ。ハンナ(ルネ・フレミング)は、東欧の小さな国ポンテヴェドロ出身の未亡人。外交官のツェータ男爵(トーマス・アレン)は、巨額の財産を所有するハンナが他の国の男性と再婚すれば、国が破産するのではないかと考えていた。そこで、書記官のダニロ伯爵(ネイサン・ガン)にハンナにプロポーズするよう命令するが、かつてハンナと恋仲だったダニロはこれを拒否し……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ