ここから本文です

日本やくざ抗争史 関東城北戦争 (2014)

監督
城島想一
  • みたいムービー 0
  • みたログ 0

未評価

解説

数多くのVシネマなどで活躍する小沢仁志が主演を務め、テキ屋集団と暴力団の抗争を描くヤクザ映画。子分の殺害をきっかけに昔ながらのテキヤ集団が暴力団に立ち向かい、暴力班の刑事を巻き込みながらし烈な戦いを繰り広げる。テキ屋集団の武闘派会長を演じる小沢のほか、松田ケイジや中野英雄らが出演。『仁義の戦い』などの城島想一がメガホンを取る。激しい銃撃戦をはじめ、こわもての俳優たちによる壮絶なバトルに注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

武闘派として知られる会長の児玉(小沢仁志)が率いるテキヤ集団・巨堂義勇会。ある日、児玉の子分が明倫連合秋吉会の組員によって殺害される事件が発生。この出来事が引き金となり、東京最大の抗争事件「関東城北戦争」が勃発する。抗争を終わらせるべく、暴力班の刑事・駒田(中野英雄)が力を尽くすが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ