ザ・フューリー 烈火の戦場

SAINTS AND SOLDIERS: THE VOID

95
ザ・フューリー 烈火の戦場
2.8

/ 49

4%
24%
39%
14%
18%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(17件)

勇敢50.0%かっこいい16.7%悲しい5.6%不気味5.6%泣ける5.6%

  • joz********

    1.0

    タンク好きには

    三流以下の戦争映画です。 タンク(戦車)がメインであるような無いような。 黒人差別を描いているようないないような。 なんとも製作意欲が伝わってこない、時間潰しでも見るのが無駄な映画です。 それでもタンク好きには見所があります。 それは、アメリカ軍のM18戦車が登場し、車内がちょこっと見えるところです。 更にドイツ軍のⅢ型戦車が2台出てきて動くのです。 多分本物じゃなくて精巧なレプリカだと思うのですが、好きな人は物語そっちのけで見いってしまうのです。 ただそれだけ。

  • jir********

    1.0

    緊張感まるでなし。

    邦題は、ピットの同名映画から拝借したが まったく関係のないお話。 第二次大戦末期、ヒトラーも自決した後のヨーロッパ戦線。 M18 (シャーマンではありません)ヘルキャット戦車の乗員を描いた戦争モノです。 低予算からか被弾しても血しぶき一つあがらない「コンバット」みたいな演出には閉口。 相手にしているドイツの戦車は「パンツァー!」とか言っている割には3号戦車だし その貧弱な50㎜砲ならどう見てもヘルキャットの76.2㎜砲のほうが有利で緊張感まるでなし。 3号戦車が待ち伏せしている道路に向かって少将一行が出発しちゃった。 なんとかしなくちゃ と盛り上げようとするが 少将なのにジープたったの二台で、しかも装甲車両の護衛なしでは、大して偉くもないのだろうと邪推するしかない。 まぁ、順守差別問題が入っているのが社会性をにおわせる程度。

  • che********

    4.0

    ネタバレそれなりには楽しめる。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kun********

    3.0

    ハリウッド級じゃないアメリカのtv映画

    じゃないかな? ストーリーはナチスの人種差別殺戮を批判するような内容で スナイパーが超人的働きするアクション活劇じゃないので、低予算映画を作る 姿勢として素晴らしいと思う。 低予算は得てしてエログロ派手の陳腐さで誤魔化す物が多いから、こんな真面目なのが有るのがすがすがしい。 ブラピの似た様な題映画と比べようもないので、戦闘シーンの惨たらしさを感じる度合いは低い。 CGの発達で危険な爆破シーンが火薬じゃなくなったが、大手映画のCGと 弱小のCGの差はいかんともしがたいのが今なんでしょうね。

  • has********

    3.0

    WTFな邦題

    ☆446 「ザ・フューリー」 第二次大戦のアメリカ軍の戦車  シャーマン戦車の奴だったので借りたが 若しかしてブラピの奴と間違えてレンタルした可能性が非常に高い あまり面白くなかったが 「アメリカ軍での凄まじい人種差別」は分った

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ザ・フューリー 烈火の戦場

原題
SAINTS AND SOLDIERS: THE VOID

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-