2014年12月12日公開

ゴーン・ガール

GONE GIRL

R15+1492014年12月12日公開
ゴーン・ガール
3.7

/ 5,593

21%
42%
26%
7%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続けるメディアによって、ニックが話す幸せに満ちあふれた結婚生活にほころびが生じていく。うそをつき理解不能な行動を続けるニックに、次第に世間はエイミー殺害疑惑の目を向け……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(1,112件)

不気味19.6%恐怖19.6%絶望的13.1%知的10.6%セクシー8.9%

  • xdz********

    3.0

    結婚とは、マウントの取り合いなのかも知れない。

    映画自体は、割と長めの作品でしたが飽きずに視聴できました。 それにしても、妻役が映画史上の中継ぎでも中々の悪女。 旦那の性格や浮気がそうさせたのか?いや、昔から妻にはそう言う性格が垣間見えた... しかし、アメリカってのは本当にゴシップ好き。そして、他人に首を突っ込むのが好きってのを認識した。 悪い女に捕まったら大変だと教えてくれる教材みたいな映画だった。

  • ぶたやろう

    3.0

    首切られた人

    首切られた人が1番可哀想。キチガイ嫁が嫌で浮気したのはしょうがない。

  • みなもとの清盛

    4.0

    超美女サイコパス物語

    デヴィッド・フィンチャー監督らしいキモくてエロい妖気的スリラーです。ラスト結末も異常な変態世界ムードで終わり、後味は悪いです。ヒロイン役のサイコパス美女ロザムンド・パイクの存在感は強くキャラがハマっていて作品の質感を高めています。主演?ベン・アフレックはかなり地味めキャラで冴えない夫役を演じています。ストーリーは意外性に飛んでいて後半からはキモいハラハラ感がありました。(冷徹美女キャラに3.9点)

  • mmi********

    2.0

    ネタバレ前半と後半で違う映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sta********

    3.0

    ネタバレ期待値が高すぎた

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ゴーン・ガール

原題
GONE GIRL

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日