ここから本文です

ゴーン・ガール (2014)

GONE GIRL

監督
デヴィッド・フィンチャー
  • みたいムービー 790
  • みたログ 6,857

3.71 / 評価:5434件

いい

  • machuchupi さん
  • 2021年2月11日 9時26分
  • 閲覧数 342
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

エミリーは、理解者であるべき親からいつも完璧さを求め続けられ自己を否定され続けてきた被害者でもある。
それは、子供の頃から現在進行形で今も続いている。彼女はそこに折り合いを見つけて生きているものの、やはり彼女をねじ曲げてしまったんだと。

やっと出会った唯一の理解者と思われた夫からも裏切られ(浮気)、軽視されたことがこの事件のトリガー。自分の存在と証明。ただの証明ではなく優位性、完璧さの証明。

夫が自分を報じるTVショーをみながら女性に放つ言葉にも世の男の心の内を見るような、そんな気がするんですがどうなんでしょう。

現代的かつ知的でユーモラス。ドライな雰囲気漂う世界観が素敵。
ベンアフレックのダメダメで、でもかっこいい気もしてくるあの感じも絶妙。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ