2014年10月18日公開

惑星ミズサ

962014年10月18日公開
惑星ミズサ
3.6

/ 18

39%
28%
0%
22%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

田舎町にあるちょうちん屋の一家に生を授かり、美しい風景に囲まれながらも退屈な日々を過ごしているヨシスケ(藤岡英樹)。ふらっと風俗店に入った彼は、そこで自分は宇宙人だと言い張る風俗嬢のミズサ(佐津川愛美)と出会う。それを機に彼女と交流を重ねて特別な感情を抱くようになったヨシスケは、風俗嬢を辞めてほしいと頼む。風俗を辞めると地球が滅亡すると語るアズサだったが、それを聞き入れることに。しかし、彼女の言葉を裏付けるように謎の黒い物体が地球を覆っていき……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(8件)

切ない23.1%ファンタジー19.2%ロマンチック15.4%泣ける7.7%かわいい7.7%

  • otto

    5.0

    すごい好き!!

    独特な世界ですごく好き!! 個性的なキャラクター達が可愛いような悲しいような、映像も幻想的で美しかったし、この監督は映画ってよりかは漫画とかの方にインスパイアされてるのかなと思えた。 なんか良き原作漫画とか撮って欲しい。

  • eishinnwizard

    5.0

    心が洗われました

    すごく繊細で親しみやすく、泣けて切ない映画でした。不良の先輩が、宇野祥平さん演じる居酒屋の主人を助けるシーンが秀逸で、涙が出ました。宇野祥平さんて、本当に良い役者さんだなぁ。

  • ぽち

    4.0

    見たことのある風景

    統一感は無い、電線ごちゃごちゃ、原色の看板 そんな日本の街中の風景をふと美しいと感じることがある そんな瞬間を画面に収めた作品だと思う 九州のど田舎で育った自分には懐かしく見覚えのある風景ばかりで こういうタイプの邦画は好物なので個人的には結構良かった

  • snt********

    4.0

    早朝4時ぐらいに観るといい

    アマゾンでボロっカスに書かれていて好奇心で観たら面白かった。 ザ・邦画!って感じですね〜ひと昔前の。一般客サーっとひき離す。 まー評価してる人数も少ないしね。 褒め過ぎかもしんないけど、タルコフスキーみたいで好きです。 甘酸っぱい青春過ごした人、挫折してそれでも毎日頑張ってる人には 思いのほか心に染みる映画だと思います。 よく聞く伏線回収だ、原作の描写だぁとカチカチの視点で見ると確かにつまらない映画です。 ワケ分からなくても、つまらなくても、観終わった後にフワンと劇中の絵が 頭に浮かぶ、キレイで優しい映画です。 リラックス、リラックス〜

  • hra********

    4.0

    ネタバレ暗喩としての宇宙人

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


藤岡英樹ヨシスケ
入来茉里ヒカリ
宇野祥平韓国人
沖正人みなみかたみなお
中村義人死んだ父ちゃん
リリー・フランキー風俗屋の店長

基本情報


タイトル
惑星ミズサ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル