ここから本文です

惑星ミズサ (2014)

監督
佐藤竜憲
  • みたいムービー 5
  • みたログ 20

3.50 / 評価:14件

背に腹はかえられない

  • masponsan さん
  • 2015年3月20日 10時00分
  • 閲覧数 923
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

一人の女性(自称宇宙人、ドラえもんではない)の自己犠牲の上に成り立っている世界。その世界の片田舎に暮らす、ヨシスケ(藤岡英樹)と大野(松浦祐也)・ヒカリ(入来茉里)ら、なんでもない日常を変えたいと思っても踏み出せないという、なんともイケてない彼らとそれにかかわるお母さん(星野光代)・死んだ父ちゃん(中村義人)・おじいちゃん(仙波和之)・通称韓国人(宇野祥平)らの物語。

地球滅亡を目前にして、自分を変えようと奮闘する人や何をしていいのかわからずただ空虚な生活を繰り返す人たちの様子が面白く、映画全体を覆っているフワフワした空気が心地よい作品でした。

店長(リリー・フランキー)さんのキャラクターが好くて存在感大。

佐津川愛美が演じるミズサの涙がとても印象的でした(☆ひとつプラス)。

ミズサの世界観と茨城北部の風景が合っています、ミズサが働いている歓楽街は土浦市の桜町かな?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ