ここから本文です

神様はバリにいる (2014)

監督
李闘士男
  • みたいムービー 175
  • みたログ 1,017

3.46 / 評価:872件

想像より、よかった

  • m_m***** さん
  • 2020年6月1日 19時24分
  • 閲覧数 602
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

バリで成功した【アニキ】と、
自殺しようとしたところを助けられた主人公の話。
アニキは実在していて、関連書籍や影響を受けた人物多数。

ギャグ映画なのかと思ったけど、意外と胸に突き刺さる。

自分の損得とか考えず、いかに相手の事を思い幸せにできるか。
情けは人の為ならず、で他人にした行為は自分に返ってきて、結果幸せが循環する。

よくある成功本のとおりなんだけど、この映画でよくわかる。

何かされたら、それもめちゃくちゃ親切にされたら、
そのお返ししなきゃって思う。
純粋にされてるのがわかるほど、そう思う。
回りまわって、自分に返ってくるってこと。

なかなか実行できないけど。
日本では難しいな。
世間体とか、人と比べたり、非常識だというレッテルを貼るから。
バリのような純粋な人たちには通用するのかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ