ここから本文です

天国は、ほんとうにある (2014)

HEAVEN IS FOR REAL

監督
ランドール・ウォレス
  • みたいムービー 78
  • みたログ 264

3.38 / 評価:179件

優しい世界の始まり

  • pop******** さん
  • 2019年9月24日 1時11分
  • 閲覧数 1323
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

一般的にはセンセーショナルな事実を、
奇をてらわず、とても丁寧に創られた映画です。
登場人物の一人一人がとても魅力的で、
こういった人たちに囲まれた環境で生まれ育つことが、
コルトンくんに用意された人間界でのホームベースなんだなと滋味に嬉しくなりました。

コルトンくんのお父さん、おかあさん、
自分が知っていると思っていた現実が崩壊するような息子の話に、
戸惑いながらも頭から否定したり、
誤魔化して辻褄を合わせて自分に無理やり納得させようとせず、
正面から自分の息子と向き合い、尊重し見守る。
でも、お父さんにとって、
息子の話は、自分のアイデンティティが崩壊するような衝撃でもあったはず。
それでも、ただ闇雲に息子を信じようとするのではなく、
自分のハートで受け容れるための葛藤と苦悩に、
私たち一人一人の核となって存在する愛の光が
ほとばしるのを視る感動でした。

最後にアキアナちゃんが出てきたときは、
「 キャー ><ノ」ってくらいに嬉しかった。
この映画を今日2019/09/23観ることになったのも、
すごく嬉しいね。

私は原作本を読んでいないのだけれど、
実際は、もっとたくさん興味深いエピソードがあるんだろうなと
ワクワクします。
当時、全てを公表するには、
人間の意識のオープンがまだまだ足りなかったんだろうけど、
こういう映画が製作されて日本でも公開できたくらいまでには、
私たちが成長できているも嬉しい。
これからは、ますます加速度的に現実世界が変化し、
地球や私たちのヴェールが取り払われ、
見えなかったものが明らかにされる世界へと移行しているのが、
楽しくて仕方ない。

私は、終始愛を感じて、
カンドーで泣いてしまう映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ