ここから本文です

味園ユニバース (2015)

監督
山下敦弘
  • みたいムービー 104
  • みたログ 671

3.46 / 評価:547件

バンド映画としては

  • 文字読み さん
  • 2016年10月9日 22時54分
  • 閲覧数 2088
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

2015年。山下敦弘監督。裏社会に生きる男は刑務所から出たところで襲われて記憶を失う。気づくと、音楽に誘われて地元バンドのライブに侵入、歌声に魅せられたバンドマネージャーの少女との奇妙な生活が始まる、という話。

バンド映画は、歌の存在ですべてが丸く収まっていい気分で終わってしまうので基本的には流れるように見れてしまう。逆にいうと、何があっても最後には歌という伝家の宝刀があり、安定のエンディングがあるため、内容はなんでもあり。作り手の度量が試される。かつて「リンダ・リンダ・リンダ」というシンプルなバンド映画を撮っている山下監督は、記憶喪失と歌というテーマを扱っているが、しっくりと仕上がっていない感じ。演技ができない(しない)俳優二人が、文脈に沿って役に徹するわけでもなく、ふと身体的な存在感を発揮するわけでもなく、ただただ消化不良を起こしている。単純に、歌が胸に刺さる設定なのだから、歌い方というものがあるだろうに。

やはり、監督が得意とするダメな人たちのダメぶりを掘り下げたねちねちした映画にしないと味がでませんね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ