ここから本文です

タチャ~神の手~ (2014)

TAZZA: THE HIDDEN CARD

監督
カン・ヒョンチョル
  • みたいムービー 32
  • みたログ 145

3.76 / 評価:108件

ハナ 金 血 舞う賭博場 テギルが掴む真の愛

シン・セギョンちゃんーミナ役 目当てで鑑賞。やっぱり、メチャクッチャキュートどすな。最後のほうで、サービスショットもありーので、ビックリ。演技もなかなかである。

この主人公、どっかで見たことあるなと思ったら、BIGBANGのT.O.P.やったわ。「戦火の中へ」(こちらも、お勧め。クォン・サンウさん、渋味出してます。涙なくして、見れません。)を母親と10年前に、劇場に見に行ってから、久々に、登場ですな。2014年公開作品やから、4年後なんですが。

とにかく、T.O.P.の全編を通して、魅力が炸裂しまくります。彼の特徴である、クールさは、漲りっぱなし。カッコええな。細マッチョか、昔でいうとこの。顔が小さくまとまってるから、ええよな。鍛えとるわな。鞭のような体や。


と、ついつい、書いてしまいましたが、映画自体は、2時間半近くありますが、もう、引き込まれまくりーので、アッという間でした。

韓国の賭博の裏世界。特に、花札なんですが、まったく、ルールをしらないんですが、適当に、推察しても、楽しめる。


テギル(T.O.P.)は、若き天才花札師である。

叔父 ゴニが、その世界で有名であったため、小さいころから、あらゆることを賭け事にし、特に、花札を得意としだしていた。そう、今は、凄腕タチャ(イカサマ師)なのだ。


「タチャ」2006年は、テギルの叔父 ゴニ(チョ・スンウ)が、紆余曲折を経て、タチャとして昇りつめ、師匠であり伝説の賭博の達人ピョン(ペク・ユンシク)を殺害され、復讐を誓い、裏賭博花札の世界の陰の実力者と戦うまでを語るギャンブルドラマです。

イカサマ賭博の仕掛人のマダム・チョン(キム・ヘス)が、魅了します。かつてのゴニの恋人なのですが、ええ感じで、話に絡んできますよね。な~~んて。

こちらも、面白いので、観て損はないと思います。



さて、テギルは、とにかく、お金を稼いで、一人前になりたい。そう、Love At First Sightのミナに、プロポーズして、その気持ちが、さらに、強くなったのだ。

彼のその道で、活躍は、凄まじい。

チョイこわ、超魅惑的でセクシーなウ社長(イ・ハニ)と、親密な関係となり、有頂天の極致に入った。こりゃ、誰もが、断れんやろ。ええぇ~。

ところが、何度も、どん底に、叩き落されるのである。

それも、信頼している人たちの裏切りにあって。

韓国映画お得意の内臓売買で、借金返済に充てるために、腎臓をも切り取られた。恐ろしやぁ~。

その窮地を救ってくれたのは、ほかでもない、あのミナちゃんなのである。彼女への想いがさらに強くなっていく、テギルぅ。

話の展開が、早いので、ついて行くのもちょい、しんどいですが、それでも、分かりやすく、明瞭に話は進んでいく。そう、サプライズの嵐と共に。



闇金業者ドンシク(カァク・ドウォン)がいい。恰幅のいい巨体をフルに活用するこの貫禄は何添え。名バイプレイヤーだが、この作品では、彼の何とも云う厭らしさが、骨の髄まで、出てて、いいのだ。眼つきがなんとも素晴らしい。メチャ、腹黒いやん。

テギルの師匠グァンリョル(ユ・ヘジン)は。前作(ゴニの相棒だった)から、再登場。いい味出してるわ。この人が、お笑いどころをほとんど、もっていくことが多いけど、今回は、シリアス系かも。エエ人やねん。

最大の敵、裏花札社会のまさに、TOPであるアグィ役のキム・ユンソクさんは、絶品、間違いなし。もう、何や分からん究極のオーラを出されておる。言葉は、マシンガンで攻め立てるが、有無も言わさず、ハイハイといってしまいますな。

前作も、最後に、テギルの叔父のゴニと、対決したが、そのクライマックスの振りが、今作で、見事にオマージュされてる。すごぉ


いやぁ~~、ラストまで、息つく暇もないほどの充分に練られた脚本で、ビシバシ攻めてくる。もう、テギルの地獄からの生還もあったからこその、スッキリ感は、達成感は、なんやねん!!

さすが、私の大好きな映画「サニー 永遠の仲間たち」「過速スキャンダル」のカン・ヒョンチョル監督さんだけある。手際がいい。キリ、ピシ、パシやな、ほんま。


超激お勧め作品です。自然と、集中してこましてしまいます。

前作から、8年後に作られた続編ですが、私的には、オリジナルをも驚愕する出来だと思います。ちゃんとつながっとるもんなぁ~。T.O.P.あっての、今作であるといいきりたい。彼の才能は、図り知れませんな。もう、K-POPアイドルとだけではなく、独自の世界観を持った俳優と育ってますよ。

なんどでもいいますが、かっこええわぁ~。キザが、素で、似合うわな。彼くらいやろ。

今作、性や残虐描写などがありますので、PG-12となっておりますが、それほど、きついものでは、ないと思います。無責任

ぜひ、鑑賞されることを。楽しんでくださいね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 知的
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ