ここから本文です

タチャ~神の手~ (2014)

TAZZA: THE HIDDEN CARD

監督
カン・ヒョンチョル
  • みたいムービー 32
  • みたログ 145

3.76 / 評価:108件

気の抜けた、コンゲームムービー。

  • 鳴宮 映 さん
  • 2020年9月29日 19時00分
  • 閲覧数 110
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

花札勝負の何たるかを、知らないとつまらないですね。
韓国映画の黎明期みたいな時代で、スリル、臓器売買、近親者の裏切り、等盛り込んでいるが、・・
今一つ、とびぬけていない所が、残念な作品。
                                    韓国映画はこれ以降、サスペンス、イデオロギー、猟奇殺人事件、家庭内暴力、障害者問題、等々を内包しつつ、かつ、
かつての、ハリウッド的エンターテインメントをベースにした作品に、シフトしていくことになる。

のかな!?

「スティング」「カイジ」「テキサスの五人の仲間」は、言うに及ばず。

東映任侠シリーズ、大映作品の賭博シーン、(「女賭博師」シリーズ「座頭市」シリーズ物)に、遠く及ばない作品になっていると感じた。

と、ここまで書いて・・

チョット、ハードル上げすぎたかな・・
なんて、思っちゃった!

恐縮ながら・・。
1.5倍速でも十分鑑賞に堪えられ時点で、作品の質がわかるというものであろう。

(この作品をほめている人には申し訳ないが、その手の人とは、映画の話を共有しようとは思わないのである。)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ