ここから本文です

タチャ~神の手~ (2014)

TAZZA: THE HIDDEN CARD

監督
カン・ヒョンチョル
  • みたいムービー 34
  • みたログ 146

3.76 / 評価:108件

彼目当てでも映画好きでも十分納得の出来。

  • illbeback1229 さん
  • 2015年1月24日 4時06分
  • 閲覧数 1687
  • 役立ち度 17
    • 総合評価
    • ★★★★★

タチャというキャラクターはこれまで漫画やドラマ、映画となるほど大人気のイカサマ師で、今作はそれをBIGBANGのT.O.Pが演じている。
 さすがに彼が主演というだけあって、映画館は9割5分以上が女性で男である自分は結構恥ずかしかった。
 さて、鑑賞してみると彼の以前の作品である「同窓生」とはまるで正反対と思わせるオープニングで、「同窓生」が真面目に画いているとすればこちらはコメディタッチだ。
 これはこれで悪くないと思って観ていたら、いきなり彼をどん底に叩き落とすからビックリ!正直、T.O.P目当てで観に来た人達は面食らい、そこまでやらなくても…と思ったに違いない。
 そこから一転してコメディタッチからシリアスに早変わりし物語は進んで行く。
 気が付けばこんなに裏切り者がいる事にビックリさせられるが、最後には納得の終わり方で自分には想像以上の面白さだった。
 後で調べたらこの作品の監督は自分が大好きな作品である「過速スキャンダル」や「サニー永遠の仲間たち」を手掛けたカン・ヒョンチョル。彼は本当に笑いの要素を盛り込みながら、物語の「芯」をしっかり画くのが本当にうまい。  少々T.O.Pのファン達を「ドキュン」とさせるサービスシーンが多いような気がするが、それでも特別料金2千円払って観に行っても損した気は無かった。
 作品としてもしっかりしてるので、T.O.Pのファンは十分以上に満足できるし、映画が好きで観に来た人達も納得の出来になってるのでこの機会に是非!
 でも、彼目当てで観に来た人達は後半は意外と目を背けたいシーンもあるので少々覚悟して行った方がよいかも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ