ここから本文です

忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM #1 ~入門編~ (2014)

監督
太田旬
  • みたいムービー 39
  • みたログ 53

4.22 / 評価:58件

あきれて物も言えない

  • broncobilly1980 さん
  • 2015年2月21日 23時25分
  • 閲覧数 1665
  • 役立ち度 29
    • 総合評価
    • ★★★★★

忌野清志郎というバンドマンは、もっとヤンチャだったし政治的だったはずだけど、そのへんの物議を醸した曲や映像が一切カットされているのは、なんで?
まぁ、想像はつくけれど。
「入門編」と銘打つのなら、清志郎がマスメディアやレコード会社の押し付ける規制や商業主義と不屈の精神で戦い、歌い、残したメッセージを伝えなければ駄目でしょう。
清志郎が死んだ途端、メディアが掌を返したように「すべての人に愛されたアーティスト」みたいな取り上げ方をしていることに違和感を感じていましたが、本篇にも同じ違和感を覚えました。
ハイエナのような商業主義を発揮して清志郎の表現を自主規制で削るような軽薄な製作者たちに、清志郎を愛しているとは言わせない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ