レビュー一覧に戻る
忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM #1 ~入門編~

cjd********

5.0

ネタバレ映画館で清志郎をひとりじめ

オスカーのノミネート作品よりも、やはり清志郎のほうが優先順位が高かったし、今週いっぱいで上映終了と聞き、忌野清志郎ロックンロールショー2時間あまりの映画館ライブフイルムを観た。 1981年の武道館から、日比谷の野音、フジロック、そして2008年の完全復活ライブまで、時代を行ったり来たりしながら全18曲、清志郎亡き今でも存分に楽しめた(『よそ者』がなかったのが残念( ;∀;))。というか震えた。全部唄えた。パンフまで買ってしまった。 入門編っていうくらいだから、第二弾にも期待したい。 だって、忌野清志郎という人間が好きだ!と80年代に言ってた人間はかなり異端視されたくらい彼は自分の信条を持っていた。その辺がこの入門編の楽曲になかった。 むしろ彼の真骨頂はアナーキズムにさえあったはず。コンビニCMでみんなの明るい歌を唄う清志郎よりも、「牛乳が飲みてえ~♬」って歌を通じて世にLove&peaceを問うた彼の、大政と戦った不屈の精神こそが、清志郎亡き現代に受け継がれなければならないはずなのだから。 愛しているのなら是非続編を。

閲覧数975