2014年11月29日公開

ひ・き・こ 降臨

- 2014年11月29日公開
ひ・き・こ 降臨
3.0

/ 11

36%
9%
0%
27%
27%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ゆかり(秋月三佳)はSNSを介し同窓会を企画し、同級生の紀里子(サイボーグかおり)に再会。ゆかり、紀里子、そしてニコ(小宮一葉)は意気投合する。ある日、彼女たちは法では裁けない罪人にリベンジを果たせるサイトを立ち上げる。しかしその内容は過激さを増し、ゆかりは違和感を覚えるとともに、ニコという同級生はおらず、ひきこというクラスメートがニコに似ていると気が付き……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(3件)

恐怖40.0%不気味20.0%絶望的20.0%かわいい20.0%

  • out********

    5.0

    楽しめた!

    ごくごく平凡な生活を送ってるゆかり。 たまたま昔の友達に会い、仲良くつるむ様になる三人。 とある事からいじめっ子に対する復讐をしてしまうと次々に人から復讐を依頼され… この、恨みを晴らすのと過熱していく感じは現代のある現象を連想させます。 まずこの三人のファッションがいい。 田舎に居てもおかしくない様な素朴な格好が逆に演者っぽくなく自然。 そしてフレッシュなボディをさりげなくアピールするのも忘れていません。 分からないままな所があったりするのですが全体的に凄く楽しく見れました。 何より雰囲気ぶち壊しなポップスが流れないのが最高(笑

  • shi********

    2.0

    ひきこの不気味さは最初だけ

    自分たちの復讐から次第にエスカレートしていき、復讐請負人となり、やがてそれを崇拝する者たちが現れるという、内容を考えるとバイオレンス的な感じだが、復讐劇そのものはあまりにもお粗末なもの。 もっと執拗さを出して現実味はもちろん、一種の快感のようなものも混在させることで、見応えのあるものに仕上がっていくのだが、手抜きもいいとこ。 というより中心となる3人の演技力の限界なんだろうね。 序盤、同窓会なのに何故か3人しか集まらないという、とてつもなく違和感アリアリの中で、ニコ役の小宮一葉さんの演技はかなり不気味で、ひょっとしたら期待以上のデキかな? と思ったりしたんだけどねー。 また中盤あたりからオカルト的な要素もあるのかなと匂わせており、終盤でその謎めいたものが確信に変わるのだが、どうせだったら中盤あたりから、ストレートにオカルト色を濃くしていったほうがよかったように思う。 それにしても、全然怖くないんですけど。

  • ken********

    5.0

    最初は蜜の味。でもその後は

    10年ぶりにあった3人が復讐サイトを設立。 心の闇にうまく入り込むニコにのせられていたが、嫌な部分に気が付いた時には遅すぎたな。取り返しつかない世界に。 最初は、復讐は蜜の味かな。 秋月三佳さんの迫真の演技が緊張感を増していて、小宮一葉さんは可愛く笑ってるけど怖い。 後、音楽がいい効果与えてた。 ラストもよかったです。 ホラーというよりミステリーという感じですが、ジャパニーズホラーの雰囲気を感じました。 よくできた映画でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ひ・き・こ 降臨

上映時間
-

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル