レビュー一覧に戻る
黒執事 Book of Murder 下巻
2014年11月15日公開

黒執事 Book of Murder 下巻

652014年11月15日公開

柚子胡椒

4.0

ネタバレね、簡単でしょ?

後編。黒執事に通じたことですが、ひたすらセバスチャン無双です。前編のラストで登場した見ず知らずのおじさんと一緒に、起こった事件の謎解きです。本編は約一時間ありますが、三十分未満で解決します。そして、そこから明かされるさらなるトリック。兎に角小野大輔さんはいい仕事するなぁと思いました。やっぱりセバスチャンはあの顔、そしてあの声がいいです。屋敷に戻った時の「先生、」がとてもいい声でした。あまりのごり押しなトリックには思わず何度か笑ってしまいましたが、原作が好きじゃない方やテンポに慣れてない方等にとってはかなりつまらない話かもしれないです。特に、いくら牧師と言えど、いきなり現れた怪しいおじさんの作ったご飯なんか食べたくないだろうとかラストはそう簡単に生き返られて受け入れられるか、という面がありました。 結局、全部シエルとセバスチャンの自作自演。前編のときも思いましたが、グレイやスネークがここで初登場っていうのをすっかり忘れていました。明るかった頃のアグニ達やリジー、葬儀屋や、タナカさんの声も聴ける今となっては貴重な話な気もするので、原作読了でまだ見てない方はぜひ。

閲覧数293