ここから本文です

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (2014)

BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE)

監督
アレハンドロ・G・イニャリトゥ
  • みたいムービー 626
  • みたログ 4,161

3.34 / 評価:3191件

監督や役者たちの情熱

  • jqb***** さん
  • 2020年7月3日 18時04分
  • 閲覧数 1258
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画を悪くいってる人が結構いたのが驚いた。ほぼノーカットが印象的に好きじゃなかったが、ストーリーに全然影響がなく、序盤の日本人役者以外演技力が凄まじかった。映画ならではの表現やラストシーンのこだわりは、ノーランのようで大好きだった。今考えれば、イニャリトゥはこの後レヴェナントを監督したと考えたら、この監督の今後の作品も期待できる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ