ここから本文です

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (2014)

BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE)

監督
アレハンドロ・G・イニャリトゥ
  • みたいムービー 626
  • みたログ 4,174

3.34 / 評価:3199件

芸術(風)なワンカット(風)映画

  • hat***** さん
  • 2021年2月9日 8時27分
  • 閲覧数 223
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ストーリー自体は単純で陳腐なものです
それをワンカット風な撮影で芸術風に描いた映画です
いかにも映画通が「この映画を評価できないヤツは映画を語るな」みたいな作りとなっています

そもそも核心となるバードマンが登場するのが映画のずっと後なので、
「バードマンっていったいなんだよ」って気持ちでいらつきます
もっと前半に過去のバードマンの栄光が描かれていたら、主人公にも心を寄せられるのですが
なんでこの主人公が演劇の世界に足を踏み込んだのかもよくわからない
もっと劇のシーンでもあればいいのだが、断片的で盛り上がらない

ハリウッド批判めいたところもありますが、いかにもステレオタイプな感じです

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ