ここから本文です

くちびるに歌を (2014)

監督
三木孝浩
  • みたいムービー 650
  • みたログ 2,947

4.22 / 評価:2830件

無駄のない美しく感動的な名作でした

  • sim******** さん
  • 2019年12月8日 13時21分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

勇気の出る愛ある作品です。
たまたま地上波で放送していて、なんとなく、週末の深夜を静かに過ごすには支障のない地味な小作品だと思って見ていたら、次第にカットの美しさに引き込まれました。
クワハラ君の登場から名作の匂いにやっと気づいて録画を開始しました。
派手な演出はないものの、王道の起承転結を鮮やかに見せてくれていて、
2、3あった伏線の回収も感動的です。
ちょっと新垣結衣扮する臨時講師の苦しみの描写が浅くて、同じ尺でも、もう少し違う面からのアプローチでできたのではないかと残念ですが…。
音楽の物語の割には、音を控えめにとどめている感がする中で、クライマックスの閉会後のロビーでの大合唱は圧巻でした。
静かな演出の中で、作り手がここでこれをみせたかったという気概が効果的に映えました。
音楽にあふれてみんなが幸せそうで、素晴らしかったです。観れて良かった。
クワハラ家のみんなの涙目とお兄ちゃんの満面の笑みで何度観ても泣いてしまいます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ