ここから本文です

かくれんぼ (2013)

HIDE AND SEEK

監督
ホ・ジョン
  • みたいムービー 11
  • みたログ 32

3.38 / 評価:21件

字幕が、かくれんぼしてる!Σ( ̄□ ̄;)

  • コトホギ さん
  • 2016年3月2日 8時57分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

いきなり、余談から始めますが
昨年、テレビを、飼い替えたのだけれど
DVDプレイヤーは、古いまま
そのせいで、「字幕」が、見えなくなってしまうものも…(T_T)

なので、「字幕なし」の表示があるものは
なるべく、借りない様にしていたのだけれど
本作は、「謎」が、気になり、試しに、チャレンジ
が、結果は…(@_@)

冒頭、右サイドに、字幕が、出たのを見て
「良かった♪セーフ!」と思ったのも束の間
すぐに、下に移ってしまい
文字の「上半分」しか見えない状態に!Σ( ̄□ ̄;)

「英語」も、さっぱりだけど
「韓国語」なんて、もっと、分かんないよ、どうするよ
と、途方にくれていたのだけれど
上半分が見えていると、意外に、日本語って読めるもので
そのまま、鑑賞!(@_@)

所々、一時停止して
考えないといけなかったものもあったけれど
作品の性質上、「セリフ」が、少ない事もあり
なんとか、完走できました。(^_^;)

という事で、ここからは、本題へ
まずは、序盤の内容を紐解くと…
冒頭は、ちょっと、気の強い女性が、アパートの自室で
正体不明の殺人鬼に、惨殺される所から、始まる

場面が変わると、主人公(♂)の様子へ
彼は、妻と子供と、幸せな家庭を築いていたが
些か、「潔癖」な様子

そんな彼の元へ、長い間、疎遠になっていた兄が
行方不明になっているという連絡が入る
彼が、兄のアパートを訪ねると
そこは、冒頭のアパートで…(@_@)

その後、彼は、兄の部屋の表札の下に
何やら、記号の様なものが、書かれているのを見つける
その記号は、アパート中の部屋に付けられていて…
と、まぁ、こんな展開

前半は、韓国版「クロユリ団地」か?と思ったりしたけれど
上記よりは、遥かに、面白かったです
韓国では、「525万人を動員」としてあったけれど、それも、納得
終盤、「真相」が明らかになってからの展開も楽しめました。

特に、「ネギ」が、怖かった~(笑)
背景に、「ネギ」が、見えた瞬間
思わず、「ネギがーーーーっ」\(゜ロ\)(/ロ゜)/
と、右往左往してしまった。

突っ込み所は、あるものの
最後まで、飽く事なく楽しめたので、評価は、★4つ
昨今の邦画に、不満を募らせている方は
韓国映画に手を伸ばしてみるのも、悪くないかもよ?

但し、プレイヤーが古いと、字幕が、「かくれんぼ」してしまうかも?(笑)
その際は、字幕と格闘しながら、ご覧ください。<(_ _)>
それでは、皆さま、アニュハセヨ~(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ