ここから本文です

ラスト・デイズ・オン・マーズ (2013)

THE LAST DAYS ON MARS

監督
ルアリー・ロビンソン
  • みたいムービー 16
  • みたログ 161

2.02 / 評価:121件

最悪ではない

  • chi***** さん
  • 2020年8月26日 11時26分
  • 閲覧数 148
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

配役はいいし、出だしのテンポもまあまあ良い。でも能天気な音楽が狙い過ぎで、大した映画ではないなというのはすぐ分かる。セットも役者も安っぽくないのに、ストーリーがどうしようもなく全くハラハラしない。火星に行くほどの優秀なクルー達の行動がとにかくずさん。反応もないのに人影を見ただけですぐ船のドア開けちゃうし。救助に来た人らも同様。おかしいなあ、とか言いつつすぐドア開けて襲われてる。主役のトラウマも明かされず、この火星の事件自体が過去のトラウマで、現在は別の仕事でもしてる夢オチ系?とかも思ったけど、そんなわけでもなく。この手の宇宙モノ、ゾンビモノは山ほどあるが、駄作も山ほど。これはまだマシな方かな。暇つぶしにダラダラ観るのにはちょうどいいかも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ