ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

イントゥ・ザ・ウッズ (2014)

INTO THE WOODS

監督
ロブ・マーシャル
  • みたいムービー 271
  • みたログ 1,995

2.46 / 評価:1,863件

観る人を選ぶけど、個人的には大きな拾い物

  • k4n***** さん
  • 2017年8月23日 13時32分
  • 閲覧数 2070
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビューの星が芳しくなかったことや、元ネタの童話に思い入れもなかったため(公開当時から宣伝が「あの童話の続き」推しでしたので)、今までスルーしていましたが、ムービー+の放送を何の気なしに観て大きな拾い物をした気持ちです。

実際の物語は宣伝のようなアフターストーリーを描く話ではなく、複数の童話をクロスオーバーさせながら、共通のテーマとして「自身のエゴで迷走し転落しかけた人たちが生まれ変わる話」に落とし込んだ映画です。

それぞれのキャラが善性と悪性といった自分の二面性に翻弄されており、元の童話やそれらを映画化した作品群が持つシンプルで教訓を示すためのキャラや、主に映像化作品の特徴である陽性のストーリーから大きく違っていますので、元の物語に思い入れがある人であれば「好きな話が陰鬱に改変されている」「明るかった話が暗く陰鬱としている」と拒否感を抱く可能性もありますが、前述のように私は元の物語への造詣も深くなく、「イントゥザウッズ」という一つの童話として観ましたので、至極真っ当で誠実な物語として観る事ができました。
※都合の良い(もしくは悪い)偶然や唐突な展開も童話的な表現として好意的に観れました。

俳優さんの歌唱パートも申し分なく、想像以上に得る物の多い映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ