ここから本文です

悼む人 (2014)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 174
  • みたログ 687

2.81 / 評価:571件

私は引きこまれた

  • vit***** さん
  • 2016年8月15日 21時14分
  • 閲覧数 2094
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

生きる事は死ぬ事と直結していて
それを様々な角度から見れて大変面白い映画だと思いました。
終わった命に向けて、人がこんな風に
日々胸に手を合わすように生きられたら
誰も葛藤や生き辛さもないんだろうなぁとか

終わった命への感謝、それをどう胸に刻むか誰かを愛していた記憶がこうならば
私もいいなと思いました。

人への愛のあり方、執着、様々な心が
剥ぎ取らないなければ
いけないものを見せられました。私は大好きな映画となりました。監督さん俳優さんありがとう。また観ます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ