ここから本文です

悼む人 (2014)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 177
  • みたログ 665

2.82 / 評価:554件

観念的な主題に迫れず

  • smp***** さん
  • 2017年6月7日 6時09分
  • 閲覧数 1940
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

主人公の悼むと言う行為を柱に、さまざまな方が関わり、映画は展開していきます。

ジャーナリストのくだりにしても、主人公に付き添う女性にしても、エピソードが中途半端で、どの登場人物の行動にも、説得力が感じられません。

役者の方々は、それぞれに迫真の演技をされているのですが、物語に噛み合っておらず、取って付けた感じでもったいないです。

二時間にまとまるように、原作を再構築が必要だったのでは、?と思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ