ここから本文です

BUMP OF CHICKEN “WILLPOLIS 2014” 劇場版 (2014)

監督
番場秀一
山崎貴
  • みたいムービー 9
  • みたログ 35

3.24 / 評価:45件

本音

  • nicole04_11 さん
  • 2014年12月15日 11時21分
  • 閲覧数 644
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

BUMP大好きですが敢えて言わせて頂くと、はっきりいって映画としてはいまいちだったと思います。
今回、様々なクリエイターとコラボしているので、私は勝手に「THIS IS IT」みたいな映画だったらと期待していました。
舞台裏がもっと見たかったし、曲ももっと聴きたかった。
メンバーの語りも悪くないとは思いましたが、ふわふわの地面での語り、絵、好きだから言いたくないけど、とても安っぽく見えました。
普通にライブ映画でよかったのに・・
ファンの夢とかほんといらなかった。
You were hereのMVにかぶってる場面もあったりして、そこはお金をとってる映画なんだから、とがっかりでした。

ただ、時間が足りなかったみたいだから、仕方ない部分も多いのでしょうけど。(だったらもっと時間かけて映画化してほしかった)

でも、やっぱり歌では感動し、銀河鉄道やYou wew hereでは泣きました。
最後のMCもすばらしかったです。ドームを思い出して泣きました。
ただ、MC冒頭で一回流す必要ってあったのかな?
一度で良かったです。一度で本当に感動します。
あと、藤原さんが喉をアイシングしながら、手のニコルを見ているシーン。
個人的にはそれだけでも行った甲斐がありました。
そんなシーンがもっと見たかったな。

BUMPファンじゃない人が見ても(「THIS IS IT」は私、マイケル・ジャクソンそんなに好きじゃなかったのにファンになりました)ファンになるくらいの映画にしてほしかったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ