ここから本文です

風に立つライオン (2015)

監督
三池崇史
  • みたいムービー 265
  • みたログ 1,087

3.66 / 評価:984件

子どもたちの笑顔がよかった

  • his***** さん
  • 2018年6月30日 11時47分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

あえて五ツ星にしました。
かなり酷評されてます。
ってことは、みんな期待してたってことでもあり。。。。

さだまさし、大沢たかお、真木よう子、石原さとみ、アフリカ、子ども兵とか実話とか。。。
かなり話題性がありますよね。

ほとんど楽しませて頂く感覚で見てしまったので、不満はないのですが、美談づくめの学芸会みたいな?教科書的作品という線は否めないようです。

アフリカの子ども兵の状況は伝わりました。変なあだ名をつけたり、ヤベーなどの日本語で子どもたちと絡む姿はベタ過ぎて滑稽ですが、子役の演技がよかったです。ってか救われました。子どもたちの瞳の輝きが最高でした。あれこそがアフリカであり、彼が日本に戻れなかった理由だと言っても過言ではないと思います。

島の医療事情や大学病院の内側も垣間見ることができ、命の尊厳を守ろうとする医師の現実と理想の狭間の心の葛藤など感じました。
やはり、医師の仕事は尊いなどと改めて感じました。
人の命を救うことができるというのは素晴らしいことです。

ゲリラに襲われても、自らは発砲しない。
自分は人の命を救う仕事をしているのだから、医師なのだから。。。。

突っ込みどころは満載ですがあえてひいて眺めて見るとタイトルの風に立つライオン、ただ一人向かい風を受けて立つ、立たずにはいられなかった男の覚悟か伝わってくるような気がします。
あまりに純粋なそのままのストーリーが眩し過ぎて感動しきれないのかもしれません。
でも、大好きな作品です。
二回観ました。
音楽は最高です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ