2015年1月31日公開

13の選択

13 SINS

932015年1月31日公開
13の選択
3.0

/ 68

6%
26%
41%
18%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(10件)


  • シンハ

    4.0

    不条理溢れるこの世界

    「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。」と訴えて選挙に勝った途端にTPPを強固に推進する、嘘と捏造、隠蔽ばかりのどこかの極悪な強権政党に振り回され続けて、嫌になってる毎日ですが、、、 全く世の中には意味不明な理不尽なことばかりが溢れています。その世の中の不条理の原因は、人々がお金の奴隷にされ、何者かに操られているのじゃないか? という風刺が込められているような映画でした。 元ネタとなったタイ映画『レベル・サーティーン』と比べて、リメイクされてストーリーの無理やり感が薄れていて良くなっていると思います。

  • b10********

    3.0

    ネタバレタイの映画のほうがおもしろかった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sak********

    2.0

    設定に無理がある

    どっかで見た事ある内容。。 ニコラス・ケイジでこんなような映画無かった? 設定に無理があるな… 怖いと言うより、ハラハラ、イライラ 苦笑

  • hoo********

    3.0

    ネタバレ人格崩壊物語 中だるみ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sun********

    3.0

    私は、2つ目で、リタイアだわ…(@_@)

    「タイトル」に興味を惹かれ、DVDで、鑑賞♪ グロいシーンもあったけれど 一応、最後まで、早送りする事なく、観ていられたので 評価は、★3つ ちなみに、本作は、飲食しながらの鑑賞は 向かないと思うので、ご注意を! 冒頭から、いきなり、ゲロゲロなシーンが…!Σ( ̄□ ̄;) あの人、一体、「レベル」いくつだったんだろう?(@_@) やっぱり、あれが、13なのかな? 以下からは、序盤の内容(&レベル7まで)を記述 所感では、終盤の顛末にも、触れていますので 知りたくない方は、ご遠慮を!<(_ _)> ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 主人公は、銀行員のエリオット・ブリンドル ある日、彼は、人の良さが原因で、仕事をクビになる ◆妊娠中の婚約者(黒人女性) ◆知的障害者の弟に、加え 差別意識の強い、父親の面倒まで、みなくてはならなくなった彼は 車の中で、途方に暮れる そんな時、携帯に、着信が入り 見知らぬ男性の声で、ゲームへの参加を、持ち掛けられる。 「レベル13を達成すれば、億万長者になれる」と言われた彼は ゲームに、参加する事にするが… 参考までに、レベル7までを、ネタバレすると… ■レベル1:ハエを殺せ ■レベル2:殺したハエを食べろ ■レベル3:子供を泣かせろ ■レベル4:「あるもの」を燃やせ ■レベル5:ホームレスの男と、物々交換 ■レベル6:ある男をコーヒーに誘え ■レベル7:警察を上手くかわした事で、自動的にクリア と、まぁ、こんな感じで スキップも挟みながら、少しずつ、レベルが上がって行く 果たして、彼は、レベル13をクリア出来るのか…? 表題にも、掲げた通り、私は、レベル2で、リタイア 例え、そこを通過したとしても 「あの男性」をコーヒーに誘うなんて、絶対に、出来ない。(@_@) 彼も、あそこで、止めておけば良かったのにね ちなみに、彼は、あの後、どうなるのかしら? 主催者側の「あの人」を、撃っちゃったので お金は、もちろん、もらえないし、罪にも、問われるよね? もしかして、口封じの為に、他のゲーム参加者に、命を狙われたりして… そーなると、奥さんと、生まれてくる子供が、路頭に迷う事に… まぁ、両親が、いるから、いいのかもしれんが もしかすると、再び、あの電話が、かかって来たりしてね。 そして、今度は、奥さんも、食べちゃったりしてね。(@_@) 主演は、知らない俳優さんだったけれど ちょっと、雰囲気や、演技の質感が 「ホビット」のマーティン・フリーマンを彷彿とさせる感じで、好印象 時間も、90分で終わるので、暇つぶしには、ちょうど良いけれど 前述の通り、冒頭&後半は、グロいシーンも、多いしので そうゆうのが苦手な方は、避けた方が、無難 ちなみに、本作も、ありがちな「放置プレイ」で 犯人は、最後まで、明らかにされません! 劇中、「金持ちの道楽」を匂わせていたけれど この際、「宇宙人」の仕業と考えた方が、飲み込みやすいかも?(^_^;)

  • mas********

    3.0

    金持ち共の操り人形

     謎の男からある課題を出されそれをクリアするたびにお金が振り込まれるというまさに絵に描いたようなゲーム展開でなかなか面白かった。少し前に観た「ザ・スリル」と同類のエンターテイメント性映画だが、こういった類の映画はやはり興味をそそられてしまう。課題レベルは最大13まであり、レベルが上がるたびに難題へとなる。その分、振り込まれる金は莫大になるというまさにデスゲームなのである。  映画全体を通しては「次の課題は?どうなるのか???」と興味をひかれる展開で面白かった。グロシーンもありまさに今時の映画であるものの、既視感は否めない為大きな衝撃は特にない。オチとしてはまぁ、よく出来ている方だと思う。ホラー好きなら観てもいいかもしれない。

  • tat********

    3.0

    惜しい…けどよく出来てる

    読めない展開は秀逸だが、 90分でも長く感じる中弛み感が残念… ストーリーをこなしていく主人公の葛藤や、人格の変貌にのみ焦点を当てた方が名作になっていたのではないだろうか… 極上ではない、並〜上の間くらいかな。

  • qq7********

    4.0

    適当にレンタルしたら当たりだった

    ツタヤ5枚で1000円の最後1枚が決まらず適当に目についたやつを 借りたら5枚中1番おもしろかった なかなかよく出来た話です

  • kad********

    4.0

    ツッコミ所はあるが、先の読めない極上サスペンス!

    【賛否両論チェック】 賛:常軌を逸した課題を課されるうちに、次第に人間性を失っていく主人公の変貌ぶりに、ハラハラさせられると同時に、愚かさを見せつけられる。意外な展開も印象的。 否:ゲームの動機や犯人など、謎やツッコミどころはかなり残るので、後味はあまり良くないかも。グロシーンも多数あり。  まず、最初は臆病者で引っ込み思案だった主人公が、猟奇的な課題を課されていくうちに、次第に大胆で冷酷な本性を露わにしていく様が非常に怖いです。それこそ冒頭では、誰もいなくても長い信号をちゃんと守っていたのに、後半では大通りでも赤信号を無視して突っ込んでいくようになっています。その辺りの描写も見事です。ミステリーとしては謎も残りますし、ツッコみ始めるとキリがない部分も多いですが、サスペンスとしては先が読めない展開の連続で、とてもハラハラさせられます。  腕を切り落としたり首が飛んだり、グロシーンはメッチャ多いので、お気をつけて。

  • ken********

    5.0

    追い込まれる

    13のゲームクリアで大金が。 途中から、もう抜けられない状態になっちゃったね。 ゲームへの興奮と緊張感に苛まれていくさまはよかった。 それは、やっちゃ駄目、あーあなんて思いながら、楽しめた。 スリリングで展開から目が離せなかった。 おもしろいです。 

1 ページ/1 ページ中