ここから本文です

13の選択 (2014)

13 SINS

監督
ダニエル・スタム
  • みたいムービー 17
  • みたログ 83

3.03 / 評価:66件

解説

13の課題をクリアすれば巨額の報酬が手に入るという不条理なゲームに挑戦した男の運命を描くサスペンススリラー。タイ映画『レベル・サーティーン』を、『ラスト・エクソシズム』のダニエル・スタム監督がリメイクした。借金苦の日々を過ごす中、謎のゲームに誘われゲームの進行と共に人間性を失っていく主人公には、『痛いほどきみが好きなのに』などのマーク・ウェバー。彼を追跡する刑事を、『ヘルボーイ』シリーズなどのロン・パールマンが演じる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

結婚間近のエリオット(マーク・ウェバー)は弟の病気と父親の介護で多額の借金を抱え、さらに会社から突然解雇されてしまう。ところがある日電話が入り、13のミッションを全てクリアできれば巨額の賞金が得られるゲームへの参加を持ち掛けられる。当初は半信半疑で怪しいゲームに挑むエリオットだったが、次第に課題は不条理な内容に過激化していき……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ