ホラー・シネマ・パラダイス
3.4

/ 59

15%
27%
44%
8%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(12件)

不気味14.0%恐怖8.8%不思議7.0%笑える7.0%楽しい7.0%

  • mr_********

    4.0

    ヴィクトリア劇場の惨劇!

    デボラ(ナターシャ・リオン)の夢はハリウッド女優だったが、夢は破れ今は図書館員としてほそぼそと暮らしていた。 デボラの父親が亡くなり、小さな映画館、ヴィクトリア劇場を引き継いで、ナイトショーでホラー映画を上映していた。 そこへ母親があらわれ、ヴィクトリア劇場を売り払う計画を告げる。 言い争いになり、激高したデボラは母親を殺してしまう。 殺人現場を録画していた監視カメラの映像が誤ってスクリーンに映し出されてしまった! 間違いなくスプラッター系ホラーなんだけど、どことなく漫画チックで怖さは無い。 登場人物の多くが高校生というのもあるし、冴えないオバさんだったデボラが殺人を繰り返すたびに生き生きとしてきたり、別に応援するわけじゃないけど破滅に確実にむかっている生き様がすごい!(笑) 主役のナターシャ・リオン、公表1979年生まれで当時30歳ぐらいのはずだけど、見かけ少なくとも10歳ぐらいサバ読んでいると思われるw デボラの殺人を手助けする老映写技師Mr・トゥイグスを演じるジャック・ドナーが良い味をだしている。  歩くのがやっとみたいな高齢(1928年生まれで80歳超!)で、安藤なつみたいな女に返り討ちされたのが痛々しい。  2018年の映画にも名前がクレジットされているので生きていれば90歳を超えているはず・・・! 高校生役のトーマス・デッカーはTV版の「ターミネーター」でジョン・コナーをやってた俳優さんですね。 監督・脚本のジョシュア・グランネルは役者もやっていて、この映画でもド派手なドラァグ・クィーン役で登場していました。 びっくり! オープニング・タイトルで昔のホラー映画のポスターにスタッフやキャストの名前を表示していたのが洒落ていると思いました。 ジョシュア・グランネル、最近はあまり活躍していないみたいですが、またホラーを撮ってほしい・・・。

  • まこたん

    3.0

    馬鹿らしさ。古臭い映像。はまるかどうか

    作りはチープです。 色見、年代含め古い感じなので最初から受け付けない人も いるかと。 これは、 はまる か はまらないか ばかばかしさを 笑うかスルーできるか くだらない で終わるか 思いっきり別れると思います。

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ上映中に携帯を使うとお仕置きよ♡

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ヤフオクじゃなくてヤフオークだろ

    3.0

    普通の人は見ないで下さい。

    ホラーやスプラッター映画が好きなら ★3つそれ以外なら見なくていい。 自分は嫌いじゃないけれど限りなく ★2つに近いギリギリ★3つ。 理由は主人公を含めて女優がみんなブサイクだから‥普通はホラー映画は 美人が殺されるのが売りなのに 悲しい事に男の子の母親役が一番まともでした。

  • equ********

    5.0

    年に一度は観たくなる!!!

    いや、毎週土曜に観てもいい!!! ホラーマニア?ホラーファン? いや、ただのホラー好きでよかった!!! ありがとう!!!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ホラー・シネマ・パラダイス

原題
ALL ABOUT EVIL

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-