2015年1月10日公開

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して

JIMMY P./JIMMY P. PSYCHOTHERAPY OF A PLAINS INDIAN

1172015年1月10日公開
ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して
3.2

/ 63

14%
17%
48%
17%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

アメリカ・モンタナ州で生活しているネイティブアメリカンのジミー(ベニチオ・デル・トロ)は第2次世界大戦から帰還後、原因のわからない諸症状に悩まされ軍の病院に入院する。そこで人類学者でもある精神分析医ジョルジュ(マチュー・アマルリック)と出会い、対話診療を繰り返すうちにジミーは自らの心に潜む闇と向き合うことになる。やがて二人は、患者と医師という立場を超越した友情を育んでいき……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(17件)

切ない27.3%知的27.3%恐怖13.6%勇敢9.1%不気味9.1%

  • yab********

    4.0

    魂の共鳴によって理性が肉体に戻ってくる

    ジミーはインディアンの家系。第二次世界大戦後、「魂のケガ」を負う。  その「魂のケガ」を治すべく、カンザスに現れたのが、フランス人人類学者ジョルジュ。  ジミーは父親が死に、母親が男を作ったことがトラウマに。ジョルジュも人妻との禁断の恋に悩む。  お互い男女の修羅場に身を置き、不思議な共感が産まれる。  ジョルジュの人妻の恋人は、マトリョーシカを動かしながら言う。   「魂を心に入れ 心に理性を与え 理性を肉体に戻せば 肉体が人間になる」  意味深い言葉だ。心は、魂と理性の均衡がないと成り立たない。動と静。情熱と冷静。大人心と子供心。ところがちょっとのはずみで、その均衡は音もなく崩れる。  ジョルジュは、均衡は人と人との微妙な触れ合いにあると信じている。彼はいみじくも言う。 「人間はさまざまだ。楽しみ方も異なる。だが人は誰とでも祝宴を楽しむべきだ」  魂の共鳴によって理性が肉体に戻ってくる。そして人間らしさが底の方から満ち満ちてくる。  ベニチオ・デル・トロとマチュー・アマルリックの夢心地の共演によって、壊れかけた魂が激しく揺さぶられる。

  • 未設定

    4.0

    深い。

    ほぼ会話劇だが、二人の俳優の演技がすごく良いので飽きずに最後まで見れた。 とにかく深い。 一人でじっくりと見たい映画。

  • Tcode

    3.0

    テーマは重いですが

    小説でも読んでいるような作品でした。 テーマは重いですが、二人の心の交流が確かに何かのゴールにわずかながら向かっていくのがシーンから読み取れる作品。 特にベニチオ・デル・トロの渾身の演技力が光っていました。

  • fg9********

    4.0

    邦題の『心の欠片』はセンスの良さを感じる

     …あらすじは、解説のとおり。  1948年のアメリカ・モンタナ州が舞台だ。  アメリカ先住民のジミー(ベニチオ・デル・トロ)は、第2次世界大戦に出征して戦場から戻ってきて以来、視覚異常や頭痛に悩まされるようになり、カンザス州にある軍の病院で診察を受けるが、なかなか原因が突き止められない。  そこで医師たちは、アメリカ先住民の文化や歴史にも通じたフランス の精神分析医ジョルジュ(マチュー・アマルリック)をNYから呼び寄せ、彼にジミーの診察を一任する。  こうしてジョルジュはジミーと対話を重ねていくのだった。  本作は、フランスの臨床精神分析医ジョルジュ・ドゥヴルーが1951年に発表した著書『夢の分析:或る平原インディアンの精神治療記録』を原作とし、アルノー・デプレシャンが監督・脚本を務めた実話だ。  あとはもう、mis@さんのレビューどおり、『医師役のマチュー・アマルリックも、ジミー役のベニチオ・デル・トロも、台詞の間合いや発音(お国訛り)、一挙手一投足その感情表現が実に見事で天晴れの一語に尽きる。』を堪能すべし。  熊体躯のデル・トロが鬱(陰)を繊細に演じれば、片や栗鼠体躯のアマルリックが躁(陽)をコミカルに演じ、好一対を為す二人の存在感がナチュラルに纏いあい、遂には『心の欠片=魂のケガ』を探し当てるという逸品だった。  ラストの別れの折に、『my friend』とアマルリックがデル・トロに語りかけるシーンでは、二人の信頼の深さにジーンときてしまった。  mis@さんのレビューどおり、『《希望と勇気》《魂の接点で結ばれた者同士の友情と絆の素晴らしさ》が、我が心にも存分に振り撒かれた。』、非常に見応えのある作品だった。  なお、原題は『JIMMY P./JIMMY P. PSYCHOTHERAPY OF A PLAINS INDIAN』だが、邦題の『心の欠片』というのはなかなかのセンスの良さを感じたことでもあった。

  • 柚子

    3.0

    優しい時間

    第二次世界大戦時に、精神的な傷を負ったとされる、ネイティブアメリカンの元兵士ジミーと、人類学者ジョルジュが、精神科医も兼ねて、治療を試みる 実際には、戦争によるPTSDではなく、幼少期のトラウマが原因だと、突き止めていく みんな、みんな、優しい 優しさで、溢れている この時代、差別など当たり前なのに、この優しさは救われる 人間は、こうでありたい 何かと恐ろしげな役が多いベニチオ・デル・トロが、繊細なネイティブアメリカン元兵士を演じていて、これも新鮮な感じ

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して

原題
JIMMY P./JIMMY P. PSYCHOTHERAPY OF A PLAINS INDIAN

上映時間

製作国
フランス

製作年度

公開日

ジャンル