レビュー一覧に戻る
小さき声のカノン
2015年3月7日公開

小さき声のカノン

1192015年3月7日公開

mai********

5.0

尖ってて良い、狂ってても良い

大きな流れに身を任せ 皆と同じようにしてないと 輪があるのなら、そこからはみ出さないように 誰だって不安だし 皆と同じでいられるのならと思う。 でも……… 尖ってて良いじゃないか! 狂ってても良いじゃないか! 『あの人変だ』 『あの家族は変だ』 『あの子と仲良くしちゃダメ』 そんな風に言われても構わないじゃないか。 その意識が、行動がいつか報われる日が来る。 5年先… 10年先… 20年先… 元気に笑顔で暮らせる家族がいれば、それ以上望むものはない。 『僕は自分が見たことしか信じない』とは、サッカー日本代表の内田篤人選手の本のタイトルですが 自分の目で見て、聞いて、体で感じた人々の歩みは まだまだ小さいのだろうけど、力強い。 勉強になりました。

閲覧数715