2015年2月21日公開

君が生きた証

RUDDERLESS

1052015年2月21日公開
君が生きた証
4.1

/ 506

39%
40%
17%
3%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

銃乱射事件で息子がこの世を去りすさんだ生活を送るサム(ビリー・クラダップ)は、別れた妻から息子が遺(のこ)した自作曲のデモCDを渡される。その曲を聴き息子のことを何も知らなかったことに気付いたサムは、遺品のギターを手に息子の曲を場末のライブバーで演奏する。その演奏に魅了された青年のクエンティン(アントン・イェルチン)はサムを説得し、年の離れた2人でバンドを結成するが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(85件)

切ない25.7%悲しい21.3%泣ける16.8%かっこいい10.4%絶望的6.4%

  • みち

    4.0

    ネタバレその後は…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • こなつ

    5.0

    my son

    ただ失ったのではなく、銃乱射犯として息子を亡くした父、だなんて、地獄だな。 その苛酷な運命と、ラダーレスの奏でる音楽の素晴らしさ、爽やかさ、の対比がより悲しいです。ビリー クラダップ演ずるパパはセクシーで魅力的でした。 このストーリーの救いや、その後の事は、観たものに委ねているが、ちょっとそのあたりはなかなかに荒っぽい終わり方で、考え込んでしまいました。…が、やはり、なかなかの良作と言えるかと思います。 サントラ欲しいわ。

  • ID変えてまでご苦労さま。

    5.0

    油断した。心をえぐられた。

    この映画は配信で正月に観たのですが、その頃、ベタに感動できて素直に泣けるような作品に飢えていたので、観終わった後はちょっと衝撃でしたね。 普通のヒューマンドラマかと思って最初は観ていたから、1時間過ぎたあたりで真実を知った瞬間に気持ちのもって行きようがなくなり戸惑いました。 サスペンスやSFなんかでは、この映画で起きるような展開は結構よくあることなので気持ちの用意ができてますが、このような人間ドラマでは予想もしてなかった。 そのため、まんまと製作者の意図にやられた。ホント油断したなぁ。 その展開の瞬間、自分の心はこの映画の父親が息子の事件を知った時に受けた動揺(ショック)と完全にシンクロしてましたね。 思わず、二回目を観なおしました。全てを知った上で観るとまた違った視点で観れる映画です。 久々に良い意味で心をえぐられるような映画でしたね。でも……涙は出なかった。だって、やっぱり人間て複雑ですもんね。

  • レモンオレンジ

    4.0

    この映画は評価が難しすぎる

    音楽は掛け値なしにいい。 問題は芸術と本人をどう評価するのかだ。 全否定なのか部分肯定なのか完全に分離するのか。 レニ・リーフェンシュタールの映画オリンピアは発表当時、傑作として評価されキネマ旬報でも年間1位を獲得している。その後の彼女の人生は流転していく。 正直、この脚本の意図が完全には理解できなかった。 なぜそういう設定なのかと。だから5つ星にできなかった。 なぜ名優といわれるウィリアム・H・メイシーがこの脚本に 魅惑されて映画を製作し監督したのかもやはり理解できない。 もしチャールズ・マンソンが凄い天才で、作った楽曲がポール・マッカートニー級であったらどういうことが起きたのだろうかと思った。 実際にはマンソンには全く才能はなかった。 才能がなかったから結局いきついた先が悲惨なものになった。 個人的な結論からいうと魅力jある映画だったけど全面的賞賛はやはりできない。 理解できないとしかいいようがない。

  • ynb********

    3.0

    秀逸

    ミスリードが秀逸です。 音楽も良かった! 気持ちが上がったり、下がったりさせられました。 監督Good!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
君が生きた証

原題
RUDDERLESS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル