ここから本文です

君が生きた証 (2014)

RUDDERLESS

監督
ウィリアム・H・メイシー
  • みたいムービー 224
  • みたログ 646

4.12 / 評価:490件

この映画は評価が難しすぎる

  • f_kubrick さん
  • 2021年2月12日 23時09分
  • 閲覧数 193
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

音楽は掛け値なしにいい。

問題は芸術と本人をどう評価するのかだ。
全否定なのか部分肯定なのか完全に分離するのか。

レニ・リーフェンシュタールの映画オリンピアは発表当時、傑作として評価されキネマ旬報でも年間1位を獲得している。その後の彼女の人生は流転していく。

正直、この脚本の意図が完全には理解できなかった。
なぜそういう設定なのかと。だから5つ星にできなかった。
なぜ名優といわれるウィリアム・H・メイシーがこの脚本に
魅惑されて映画を製作し監督したのかもやはり理解できない。

もしチャールズ・マンソンが凄い天才で、作った楽曲がポール・マッカートニー級であったらどういうことが起きたのだろうかと思った。
実際にはマンソンには全く才能はなかった。
才能がなかったから結局いきついた先が悲惨なものになった。

個人的な結論からいうと魅力jある映画だったけど全面的賞賛はやはりできない。
理解できないとしかいいようがない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ